に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

たなばたバス」 大人が読んだ みんなの声

たなばたバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784790252450
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,496
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 七夕におすすめの一冊

    語尾に〜バスがついて思わず笑身もこぼれてしまう楽しいシリーズです。

    今回は七夕がテーマです。
    七夕のお話に登場する織姫、彦星はもちろんですが、かささぎの橋など。七夕と馴染みのあるストーリーにオリジナル感が出されていて、新しい七夕絵本で面白いと思います。

    何年に一度は、雨の七夕があり、やはり何となく空を見上げてがっかりするという子どもたちもいるのではないでしょうか。

    でも、こんな楽しい方法で雨を吹き飛ばせたら・・楽しいですね。

    大きなスイカが釣れるなんてなんてダイナミック。しかも天の川で冷やしていたという設定もいいですね。

    七夕におすすめです。

    投稿日:2017/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨雲の退治法

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    語尾の「〜ます」が「〜バス」となるバスと乗客のねずみたちのストーリー。
    題名の通り、七夕が題材です。
    七夕というのに、大雨予報ということで、短冊の織姫の願いをかなえるべく、
    みんなが奮闘するわけですね。
    雨雲の退治法が豪快です。
    なるほど、ね。
    織姫からのお礼の品は、天の川で冷やした、あの夏の果物!
    うーん、いいですねえ。
    7月を満喫、といった感じでしょうか。
    幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。

    投稿日:2016/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここは絵本を縦にしなくちゃね

    これは楽しいたなばたの絵本ですねぇ〜。
    藤本先生のバスくん”シリーズ3作目ですね。

    七夕当日、今夜の天気予報は大雨。
    空から織姫様の書いた短冊が降って来て、バスくんとねずみたちは織姫様を助けに出発です。
    もう〜、バスくんの出発のダイナミックさ最高です。
    ここは絵本を縦にしなくちゃね。

    雨雲いっぱいの上空で奮闘するバスくんとねずみたちの様子に、読んでいておもわず力が入ります。
    そして、ついには、あのねずみたちの作戦です。
    おしりつんつんではなく、今回はおはなこちょこちょです。
    この後の見開きの迫力にビ〜〜〜ックリ!そして爆笑しました。
    これなら雲もふとっんじゃうでしょうね。
     
    次の見開きは、かささぎの橋の上の彦星(牽牛)と織姫(織女)が会えたシーン。
    よかった〜♪

    でも、ここで終わらないのが、藤本先生なのです。
    天の川で冷やしてあるものを、お礼にといただくんですが、ここからまた可愛い読者さんたちが大喜びのもうひと展開。

    各見開きいっぱいの動きと迫力のある絵が、お話に惹きこんでくれます。
    大型絵本もあるのかな?
    あったらいいなぁ〜〜〜

    投稿日:2015/06/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんなで楽しめる

    ダジャレ好きなバスさんが、今度は『たなばた』の日のお空に向かって、しゅっぱーつ!!
    なんと、お星様からのお願いが書かれた短冊が届いて、出かけるという展開。なかなか発想が面白い。読んでもらいながら、みんなで、カウントしてみたり、手をぐるぐる回したりと、一緒に参加して、大いに楽しむことができます。雨雲を吹っ飛ばすのは、一体なんだと思いますか。面白い、愉快、そして、七夕なのに、最後の一言は…
    ずっと笑っていてください。

    投稿日:2014/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人助け

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たなばたってたしかに雨の日が多い気がします。
    雨で愛し合う2人が会えないのはかわいそうと出発するバスとねずみたち。
    人助けをしようととてもやさしい彼らの姿が良いなと思いました。
    おりひめ、ひこぼしがしっかりとねずみの姿なんですね。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスが雨雲を

     たなばたの絵本はたくさんありますが、この絵本のお話は、バスが雨雲をふきとばしてしまいます。
     やっぱり、たなばたの夜に雨がふると、なんとなくがっかりします。たなばたバスがくしゃみで雨雲をふきとばしてくれたら、ほんとにラッキーです。

     おれいの大きなスイカにもびっくりです。
     夏のたなばたのころに読みたい絵本です

    投稿日:2013/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にバスに乗っている気持ちで

    バスさんの話し方が面白くて、思わずクスッと笑ってしまいます。

    「天の川へ出発」なんて、本当に素敵!そんなツアーがあったらいいのにな。
    それに、バスに乗りながらバスとお話し出来たら、とってもとっても楽しそう!

    一緒にバスに乗っている気持ちで盛り上がることが出来るので、
    小さなお子さんはきっと喜ぶと思います。
    七夕の時期にも、そうでない時期にも、純粋に楽しめる絵本です。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • このラストシーンはもしや……?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    不思議なバスに乗ったネズミたちが、色々なところへ出かけて行って、ワイワイガヤガヤいろいろやってくるシリーズの1冊です。
    シリーズ第1作目の「いただきバス」は洒落が効いていて、なかなか面白かったのですが、シリーズも回が進むと、何となく同じパターンばかりで、ひねりが感じられないな〜と思いました。

    “たなばたもの”なので、読み聞かせに使うなら季節を考えて使わなくてはいけない作品です。

    バスがくしゃみをするところは、子どもたちも喜びそうです。
    一番最後の絵は、もしかして、「E・T」のラストシーンのパクリでしょうか?

    投稿日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たなばたバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット