話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

あまぐもぴっちゃん」 大人が読んだ みんなの声

あまぐもぴっちゃん 作・絵:はやし ますみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2012年05月31日
ISBN:9784265081158
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,539
みんなの声 総数 9
「あまぐもぴっちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろと考え込んでしまいました

    わかりやすいないようで、こどもから大人までたのしめる
    絵本だと思いました。

    まず、ぴっちゃんと名付けられたのは台風の子どもだと言うこと、
    台風はこんな小さなくもからできているんだなと感じることが
    できました。

    そのままではだめで、何かをしてあげないと、小さくなって
    しまうこと、などなど

    それぞれに居場所があること……
    みんなちゃんと 居場所があるから 安心できるのですね。
    またこんどあえるといいな。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊かなイラスト

    色彩豊かなイラストが、とても心地よいです。

    ぴっちゃんの表情も可愛い。
    私も抱っこしてみたいです。

    雨雲との交流を題材にした絵本は、おそらく他にはないのでは。

    この作者さんの、他の絵本も読んでみたくなりました。

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子の雲

     迷子のお話はいろいろありますが、雨雲もまいごになってしまいました。雲を見ていると、迷子ぽい曇ってあるなと思います。

     ぴっちゃんがお昼寝をすると、おねしょになってしまうのがおかしかったです。ぴっちゃんの栄養は水、たっぷりあげないといけないです。お母さんが、普通にぴっちゃんの世話をしているのがほほえましかったです。

     ぴっちゃんのおかあさん台風は迫力があるなと思いました。
     子どもたちは、またぴっちゃんに会えるのかな。怖い台風が、少し楽しくなるお話でした

    投稿日:2012/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あまぐもぴっちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おばけのてんぷら / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット