宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クリスマスにくつしたをさげるわけ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスにくつしたをさげるわけ 作:間所 ひさこ
絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784774605012
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,572
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動しました。

    小学校1年生の我が家の娘がクリスマスイブにこちらの絵本を一人読みしました。
    そして親の私もそのあと読んでみました。
    毎年クリスマスイブの夜に何気なくプレゼントを入れる袋として赤い大きな布袋をくつした代わりにベットの横に置く習慣になっていた我が家。
    クリスマスには枕元にくつしたを下げるっていう話は親の私たちもどこからか子供の頃から知っていたのです。でもその理由は考えもしなかった。。。
    この絵本を読んで,そうだったのか〜と。
    由来を知ることって大切だなと大人になった今,改めて感じさせてくれる絵本となりました。そしてその由来にも感動しました。

    投稿日:2018/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさん誕生秘話

    このお話は、サンタクロースが誕生するまでとどうしてプレゼントを靴下の中に入れるようになったのかが描かれているお話でした。うちの子はそのわけを知って「たまたまやったのか〜!」と偶然の結果にビックリしていました!!

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • へぇーーーと何回も言った

    小学1年の息子が読んでくれました。
    キレイな ていねいな言葉で書かれていて、読んでもらって心地よかったです。

    読んで最初に思ったことは、クリスマスにくつしたを飾ることになんの疑問も抱いていなかった自分が恥ずかしかったなぁ・・・

    サンタクロースはプレゼントをくれるおじさん だけじゃないって事に気付いた息子。
    助け合い、わかちあう心が大切。

    そんな息子と過ごす今年のクリスマスが楽しみになりました

    投稿日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする?!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット