新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

いぬのおしりのだいじけん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いぬのおしりのだいじけん 文:ピーター・ベントリー
絵:松岡 芽衣
訳:灰島 かり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2012年06月25日
ISBN:9784593505425
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,901
みんなの声 総数 16
「いぬのおしりのだいじけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしりはぬげるの〜!?

    おもしろかったです!タイトルからして期待させてくれました。
    こんなことを考えつく人がいるんですね。

    娘は火事の原因にも興味をもち、「ろうそくが倒れて、近くにカーテンがあったの?」と念押ししていました。ここにも学びがありました。

    これは一度読んだら忘れられないストーリーです。犬がほかの犬のおしりに顔を近づけたとたんに、思い出してしまうでしょうね。。

    投稿日:2016/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ!?

    このお話の中に犬たちが自分のおしりの穴を外して、おしりかけにかけていたのですが、そのおしりの穴がピンクのわっかだったのに子供は衝撃を受けていました!!そして絵本が読み終わったら、自分のおしりをチェックして…納得していました(笑)

    投稿日:2013/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    5歳長女に借りてきました。予想以上に面白かったです。犬同士が会ったときに、お尻を嗅ぎ合う理由はこの絵本を読めばわかりますよ(笑)。親子で大笑いの絵本でした。

    コートかけじゃなく、おしりかけが出てくるページにはびっくり。それにしてもピーターさんの発想すごいです。5歳くらいのお子さんはとても楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬がこれでもかってほど出てきます。
    ちゃんと犬種もわかる絵です。
    うちの子が絶対みつかりますよ!
    日本人のイラストで翻訳物?って思ったら、
    このイラストレーターはイギリスと日本のハーフで
    イギリス在住だとか。なるほど。
    犬がどうしてお互いのお尻をくんくんと
    かぐようになったかっていうわけが
    おもしろおかしく描かれています。
    あまり書くとネタバレするので書きませんが、
    訳あって、犬たちがみんな、
    自分のお尻をクロークに預けるっていう場面が
    あるんですが、なんともかわいい!
    お尻の穴をかけるフックにみんなが
    かけるんです。ピンクのドーナツみたいなのを!
    さて、それからどうなるのかは
    読んでのお楽しみですよ〜!
    ほんとにかわいい絵本です!

    投稿日:2012/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いぬのおしりのだいじけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / おたのしみ じどうはんばいき / いのちのまつり おかげさま / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット