宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

へっこきよめさま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

へっこきよめさま 文:令丈 ヒロ子
絵:おくはら ゆめ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月23日
ISBN:9784061325210
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,341
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迫力満点!

    秋の日本昔話を探していたらみつけました。
    タイトルから子供はくいついていました。
    かわいらしい顔のお嫁さんが「ぶっぶっぶっほーん!」と豪快なおならをするシーンを見ては大盛り上がりで、おはなしわかってるかな?とちょっと心配になったほどですが、困っている人たちに遭遇するたびに、おなら一つで解決してしまうわかりやすいお話しが息子にはちょうど良かったようです。
    最後のダジャレはピンときていませんでしたが、「はい、おしまい」には「えーっ!?もう一回!」の声が!とっても楽しんでくれたようです。

    投稿日:2015/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしくて素敵!

    このシリーズでは個人的に一番好きです。おならがすごくて実家に帰されそうな嫁ですが、柿の実を落としたり船をすすませたり、、、とにかく役立つおならです。最後の屁をする屁屋(部屋)でブー、というオチもあって笑えます。絵もかわいいですね。娘も笑っていました。

    もとの話は違うことで役立ったような気もしますが、、、。

    オマケ話のねずみの相撲も娘には面白かったようです。

    投稿日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなら大好き!!

    うちの子はおならが題材の絵本はとっても大好きです!!今回のこの絵本は、女の子がおならを、しかもとってもすごい勢いのおならをこくのでもう最初から最後まで大笑い!!読んでいた私も思わず笑ってしまいました。

    投稿日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へっこきよめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット