すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

十二支のかぞえうた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

十二支のかぞえうた 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784333021765
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,510
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年末年始に

    十二支の動物たちが、12カ月のその日のその時間に、何かを食べる…という絵本です。
    十二支を覚えたい人にも、いいですね。
    また、絵のなかの食べ物を数えるのも楽しそう。

    なにより、絵がカラフルで、食べ物がおいしそうです。

    掲載日:2017/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のツボです

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    好きな子は大好き、興味のない子はサッパリ・・・という反応の絵本かなぁと思いますが、
    我が家の上の娘は大っ好きです。
    数字に時計に干支に食べ物、好きなものが色々詰まっているのですから。

    あの分厚い「あっちゃん あがつく」を、
    全然字が読めなかった2歳の頃に、諳んじるほど熟読した娘。
    一時は毎晩毎晩寝る前に読んでいました。
    さいとうさんのテイスト・・・と言うより、
    さいとうさんが描かれる食べ物が、物凄い娘のツボのようです。

    数字に日付、季節、時計の読み方、干支に食べ物。
    色んな切り口で読むことが出来、
    色んなことを子供に教えてあげられる絵本だと思います。
    そういう知育的な側面もありますが、
    単純に読んでも十分に面白いです。


    蛇足になりますが、
    「かごめ かごめ」の歌で・・・とありますが、それはちょっと微妙でした;
    「あっちゃん あがつく」の歌は、歌いやすくて良かったのですけれどね。。。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「十二支のかぞえうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット