わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ぴーかーぶー!」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴーかーぶー! 作:新井 洋行
絵:小林 ゆき子
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年09月25日
ISBN:9784774320991
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,502
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 正体不明の男の子

    おばけたちの住む『ぴーかーぶー村』。
    あまりの恐ろしさに、村にはもう500年も人っ子一人やってきません。
    そんなある日、一人の男の子が村はずれの古い空き家に住み着きました。
    食べ物を買いに出かけた男の子をおどかしてやろうと、物陰からおばけ達が狙いますが…?

    鮮やかな色づかいと雰囲気たっぷりの絵が、お話を盛り上げてくれます。
    ページをめくった瞬間飛び掛かるおばけ達の絵は、迫力満点!
    でも、あれあれ?どんなおばけが出てきても、男の子は涼しい顔でご挨拶。
    なるほどね〜!その理由を知って納得でした。

    どこか愛嬌があって、ユニークなおばけ達にも注目してください。
    小さいお子さんは、ページをめくって驚いてしまうかもしれませんが心配ご無用。
    最後の楽しそうな場面を見れば、安心して笑ってくれると思いますよ。

    投稿日:2012/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外な展開にびっくり

    あまりの怖さにもう500年も人がやってこない「ぴーかーぶーむら」の空き家に、ひとりの男の子が一人で住むことに・・!とお話が始まっていきます。突然男の子が一人でそこにある家に住む、という展開に戸惑いました。そしてそんな寂しく怖い村にパン屋があって、なんだか合わない、、、なんて、思っていると次の展開でなんと男の子が。。。。この展開にはとてもびっくり、そして、さっきまでのなぜ?という気持ちがパッと消え、だから一人でこの村に来たんだ!と納得。意外で楽しい展開でした。怖いお話が好きではない子にちょっとしたハロウィーン気分を味わう絵本としていいのではないでしょうか?

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴーかーぶー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット