話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ 作:宮沢 賢治
絵:さとう あや
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784895881289
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,410
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな笑ってる

    「みんなちゃんとそばで聞いてるよ!みんな笑ってるね!」

    最後のページで息子が嬉しそうに言いました。
    ーああかっこう。あのときはすまなかったなあ。おれは怒ったんじゃなかったんだ。
    のところです。
    たしかにゴーシュの家の周りには猫も、狸も、ねずみも、そしてかっこうや他の動物たちも寄り添うように描かれていますが、本当は一匹一匹は小さくてそれぞれの表情までは見えません。
    でも、息子には笑って見えた、これはなんて素敵なことでしょう!

    動物たちがゴーシュの最後のセリフを聞いていたかどうかは本文からはわかりません。さらに彼らが笑っていた、となれば、この作品の重大な解釈の問題になります。
    けれどそんなことよりも、「動物たちが笑っている」と幼い心に感じさせてくれた、この絵本に心から感謝をしたいと思いました。

    暴力的なまでにぶつかり合うゴーシュと動物たち…柔らかで耳当たりの良い教育が主流の現在、こんなにまで剥き出しのままの情感、感性がぶつかり合うことは親子の間であってもあまりないのではないでしょうか。
    『セロ弾きのゴーシュ』にはわかりやすい愛の言葉はありませんし、むしろ幼児には暴力的な描写のほうが印象に残りかねません。しかしそこから、もちろん無意識的にではありますが、懐のふかい愛と赦しを感じとれたことに、絵本のもつ力をあらためて実感いたしました。
    ゴーシュに限らず賢治の作品の絵本は、どちらかというと大人向きの余韻を楽しむような絵が多いように感じていましたが、この本には、決して子供騙しという意味ではない「わかりやすさ」があるようです。
    その場にいるような目線の構図や、「インドの虎狩り」が響いてきそうなインパクトのある絵柄!そしてすべてを包み込むような圧倒的な優しさに溢れた最後の夜の景色…

    小さな子供にも、そしてもちろん大人にも、賢治のメッセージがまっすぐに届く、すばらしい『セロ弾きのゴーシュ』だと思いました。

    投稿日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット