もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

うみの どうぶつ としょかんせん」 大人が読んだ みんなの声

うみの どうぶつ としょかんせん 作:菊池俊
絵:こばようこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784774612553
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,866
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ギーコギーコ すっとんぱんっ

    おさるさんのお仕事、

    「ギーコギーコ すっとんぱんっ」と、

    サルさんは、お仕事を始めました。」

    とてもユニークで面白いフレーズですね。

    おさるさんのアイデアの「海の 動物図書館船」で、みんなが

    便利に利用できるようになりました。

    くじらさんまで観える大スケールの紙芝居と、しかけ絵本が

    よかったです。

    投稿日:2019/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 島をまわって

     岬をめぐる図書館バスがありますが、なんと、島をまわる図書館船があるなんて。
     島の動物たちだけでなく、海のくじらまで図書館船が大好きなんですね。大きな紙芝居は、おなじみのあのお話です。私も見てみたいなと思いました。

     図書館船を造るサルさんたちの仕事ぶりがかっこいいです。
     こんな船の図書館があったら、子どもだけでなく大人だって楽しくなって本が大好きになりそうです。

    投稿日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ギーコギーコすっとんはんっ』の音がいい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    たくさんの動物たちが出てきて、可愛らしくてにぎやかな絵本です。
    “動物たちの島のどこに図書館をつくるかでケンカになってしまう”お話なので、
    「本が好き」「図書館が近くにできてほしい」というタイプじゃない人が読んでもピンとこないかもしれないな〜と、思いました。

    サルさんが船を作っているときの『ギーコギーコすっとんはんっ』という掛け声が面白いので、擬音の多い言葉が好きなお子さんにはお薦めできます。

    投稿日:2012/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみの どうぶつ としょかんせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット