新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

はんなちゃんがめをさましたら」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

はんなちゃんがめをさましたら 文・絵:酒井 駒子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2012年11月05日
ISBN:9784032324204
評価スコア 4.77
評価ランキング 664
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰も知らない子どもの時間

    息子が小さかった時に、私が一人うたたねをしてしまうと、一人起きていた息子が、ソファーや机に落書きをしていたことがありました。

    この『はんなちゃんがめをさましたら』を読んだ時、息子が一人で起きて楽しんでいたであろうその時間のことを思いだました。

    一人目を覚ましてしまったはんなちゃん。一人で遊んだりトイレに行ったり。一人の時間をとても楽しんでいるよう。

    子どもが一人目を覚まして一人楽しむ、そんな時間を私たちは実際に目にすることはありませんが。

    この絵本を見るとこんなことありそうと思えてきます。そして、酒井駒子さんの描く子どもの世界のとてもかわいらくいとしいこと。

    ひょっとしたら、大人が子どもの時間に思いをはせて読む絵本の一冊かもしれません。

    誰も知らない子どもの時間がこの絵本の中にはあります。

    投稿日:2012/12/31

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はんなちゃんがめをさましたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おしりをしりたい / もう ぬげない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット