話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

はんなちゃんがめをさましたら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はんなちゃんがめをさましたら 文・絵:酒井 駒子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2012年11月05日
ISBN:9784032324204
評価スコア 4.77
評価ランキング 664
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもに戻って・・・

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    子どものころって、夜の世界がとても特別なものでしたよね。神聖でもありました。
    この絵本では、目をさましてしまったはんなちゃんの目を通して、子どもが感じる夜の世界を体験することが出来ます。どきどきとわくわくが伝わってきます。子どもははんなちゃんに憧れの思いを持って楽しめるだろうし、大人は失ってしまった感覚を思い出して楽しめると思います。酒井駒子さんの世界、素晴らしいです。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「真夜中」は子どもの興味のど真ん中。

    真夜中に目を覚ましたはんなちゃん。
    家の中で起きているのは自分だけ。
    初めての真夜中をそっと静かに楽しんで、
    気が付いたら、外がうっすらと明るくなってきています。

    優しく語りかけるような文章と、
    芸術的で、神秘的な夜の気配が感じられる挿絵。
    素敵な絵本です。

    5歳の息子は夜中に一人でトイレにもいけません。
    親が寝室を離れて仕事をしていると、泣いて呼びます。
    情けないことです。

    でも、息子は、この本を好んで読みます。
    どうやら真夜中というものに、興味があるようです。
    暗くて怖くて、はんなちゃんと同じようには振舞えないけれども。
    はんなちゃんをうらやましく思っているか、
    憧れているかのどちらかのように見えます。
    女の子は強いなあ。

    投稿日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛い

    とっても可愛い絵に魅かれて借りてきました。夜目を覚ましてしまった女の子はんなちゃんのお話です。はんなちゃんは2人姉妹の妹。横のベッドで眠るお姉ちゃんの色鉛筆を使ってみたり、ちょっとした冒険(?)気分を味わうはんなちゃん。我が家の娘たちも2人姉妹。妹の方3歳に読んであげたので、ちょっとはんなちゃんと同じように思うとこがあったようで、にやりとしていました。きっとお姉ちゃんの寝てる間にこんなことしようなんて考えていたんだと思います。姉妹を育ててるお母さん方は特に「あるある」なんて思うことがあるかもしれません。

    投稿日:2013/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はんなちゃんがめをさましたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おしりをしりたい / もう ぬげない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット