新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

おたすけこびととハムスター」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おたすけこびととハムスター 文:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784198635190
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,197
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子も喜んでます

    おたすけこびとシリーズはほぼコンプリートして読んでいます。息子ははたらくくるまが大好きなので夢中でくるまを指差しては名前を伝えて…を繰り返しています。内容はまだわからないかもしれませんが、文章も短めでもう少ししたらお話も楽しめそうだなと思っています。このお話はハムスターも出てきて個人的にも好きな絵本です。

    投稿日:2020/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとにかくきれい

    • さえりさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    車好きの息子に何度も読みました。

    といっても、文章はとても少なく、1歳児の息子に絵から想像して読み解くことは難しい内容だったかもしれません。

    それでも、絵がとにかくきれいで色鮮やかでやさしい。

    パワーショベルやブルドーザーなど働く自動車がたくさん登場するので、その絵に夢中になっていました。

    投稿日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳直前の工事車両好きの息子に読みました。

    今回はハムスターのまわし車をつくるお話。
    シリーズに共通して
    丁寧に描かれた工事車両の数々、
    こびと視点でのダイナミックな構図の絵(見開きページ)、
    各々こびとたちの行動
    が、見所だと思います。

    ハムスターが愛情たっぷりに描かれていること、
    虹色に回るまわし車が作られる過程がわかるのもいいです。

    この絵本では、息子は「ログローダー」をとても気に入りました。
    もともと重機販売会社のHPで動画を見て気に入っていたのですが、
    それがますますヒートアップしたようです。
    また、風を起こす車の名前がわからず、息子にせがまれ私も何とか図鑑から「ブロア車」だということをつきとめました。
    親も結構大変です。。

    投稿日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おたすけこびととハムスター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット