日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

かさじぞう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かさじぞう 文:令丈 ヒロ子
絵:野村 たかあき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784061325319
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,255
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじぞうさまって最近見ることがなくなってしまいました。
    息子も生まれてこのかた一度も見たことがありませんでしたが、心あたたまるお話に心を動かされたようです。
    私自身は小学校の時の教科書でこの作品を読みました。自分だったらお地蔵さんに傘をさしてあげることができるだろうかと、また改めて考えさせられました。いつも優しい気持ちを忘れずに過ごしたいものです。

    投稿日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月前の定番絵本に(^^)

    3歳と8歳の娘たちに読んであげました。

    とってもわかりやすくて読みやすいお話でした。
    おじぞうさまたちが「うんとこしょ、どっこいしょ」とそりを引いてくる場面がやはり印象的でした。
    8歳の長女は、教科書にも『かさこじぞう』が乗っているので
    表現の違いに驚いていました。
    教科書版では、おじぞうさまの掛け声が「じょいやさ、じょいやさ」なので、「うんとこしょ、どっこいしょ」は新鮮だったようです。
    2〜3歳のお子さんが読むには、こちらの「うんとこしょ、どっこいしょ」の方がオーソドックスでいいなと思いました。

    3歳の次女は、最後におじぞうさんがかさをかぶっていないことが気になるらしく、
    「おじぞうさんのかさ、どこ??」と、一生懸命探していました。
    子供の着眼点って面白いです(^o^)♪

    おじぞうさんの表情が、ちょっとずつ違っている所が
    なんだか温かみを感じていいなと思いました。
    おじいさんとおばあさんの優しさに、親子共々ホッとする一冊でした(^^)♪

    おはなしもうひとつ『じゅうにしのはじまり』は、8歳の長女が喜んでいました。
    3歳の字次女は、十二支を知らないので普通に楽しいお話として楽しみました。
    「一番になりたいからってウソついてる〜!」「ねずみ、ずるーい!(笑)」と、2人で盛り上がっていました。

    お正月前、12月頃に読むのにぴったりの一冊だと思いました♪

    投稿日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かいお話

    子どもは読んだことがなく、私には久しぶりに読んだかさじぞうでした。
    おおみそか、お正月の時期のお話だったのですね。これからの時期にぴったりのお話でした。
    やさしいおじいさんとおばあさん、寒そうにしている地蔵さまにかさをかぶせているおじいさんに、「それは いいことをしなさった。」というおばあさん。
    そんな心からの優しさだったからこそ、地蔵さまたちにも伝わったのでしょうね。
    言葉も絵も子どもにわかりやすく、昔話、かさじぞうのお話の雰囲気にあっていました。
    寒い時期の暖かいお話です。

    投稿日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじぞうさまを知らなかった・・・

    3歳の息子と、5歳の娘と一緒に読みました。娘たちにとっては、はじめての「かさじぞう」のお話。表紙に並ぶお地蔵さんを見て、「なにこれ?」とその存在さえ知りませんでした。確かに近所にはないけど、そうか知らなかったかとショックでした。ここで出会えて感謝です。
    読み始めるとやさしい表情のお地蔵さんに夢中。お地蔵様におじいさんが手を合わせる場面では「なんで手を合わせるの?」と、興味津々です。
    まだ、お正月に食べる物がないほどの貧しさや、作った笠が売れない悲しさは理解できない娘たちも、おじいさんとおばあさんのやさしさは十分理解できたようです。「おじいちゃんも寒いのにね」とぽつり。
    お地蔵さんたちが、せっせとおじいさんの家へお宝を運ぶ場面では、「あー」と声を上げてうれしそうにしていました。最後にお地蔵さんたちがニッコリ笑って並ぶシーンもお気に入りです。

    投稿日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おだんごぱん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / だるまさんが / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット