まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かさじぞう」 大人が読んだ みんなの声

かさじぞう 文:令丈 ヒロ子
絵:野村 たかあき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784061325319
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,255
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 昔話コーナーのところに表紙で置いてあり
    野村氏の版画で
    気になり手に取りました

    いろんな「かざじぞう」の絵本がありますが
    いまひとつ 自分のイメージ通りのものがなく
    おはなし会では
    紙芝居を使用しています

    が、これは、おはなしが丁寧で
    確かに3・4歳児から理解しやすいと思いました

    「この おじぞうさまに
    てを あわせる ひとは、
    いまは じいさまと
    ばあさまだけだった。」

    そうなんだ!!

    六地蔵様も
    おひとりだけ、背が低く、子どものイメージで
    最初から気になります

    町の物売りの様子も素敵です
    で、売れない様子が対照的です

    かけごえも、わかりやすく
    運んでいる様子も、人間の仕事のようです

    それにじいさまとばあさまが
    返事をするという

    六地蔵を見送っておわりーという
    パターンが多い中
    最後は、六地蔵にお供えがしている場面でおしまし
    じいさまとばあさまが
    ずっとつづけてくれたのかな と想像させてくれます

    おまけ?
    「おはなし もうひとつ」で
    年末ということで
    「じゅうにしのはじまり」も付いています

    絵本を閉じると
    笠を編んでいるじいさまとばあさまの姿
    仲睦まじい姿に、またホッとしますし
    地道な姿に、郷愁も感じます
    野村氏の版画が、効果的です

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年末にぴったりの昔話

    昔話って名まえは有名で知っているけど、どんな内容だっけと大人になって振り返ると忘れてることが多く読み直してみました。
    年末かさを売りに行くけれど、全然売れなくて家に帰る途中、地蔵さまを見つけ売れのこったかさをかぶせてあげるおじいさん。1つかさが足りなくて自分の手ぬぐいもかさの代わりにしてあげるおじいさんの優しさに感心します。親切なおじいさんにかさじぞうからのお礼があるという王道ストーリーですが、見習わなければならないものがあると感じます。

    投稿日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりの心

    昔から知っているお話ですが、やっぱりいい話ですねぇ…

    何度読んでも、じいさまとばあさまの優しさには、ジーンときます。
    私もお地蔵さまを見ていると、落ち着くというか…心が洗われるような気がするんです。

    傘をかけてもらう時の、お地蔵さまのニッコリ笑顔にも癒されました。

    十二支のはじまりも、簡潔で読みやすくて、とても面白かったです。
    犬猿の仲の犬と猿、猫とねずみの関係性も、納得でした。

    投稿日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の昔話も素敵

    版画のような絵が、とても綺麗です。
    物語の内容はもちろん重要ですが、
    絵が素敵だと、繰り返し読みたくなります。

    かさじぞうの物語は知っていたのですが、
    あらすじ程度しか覚えていません。

    小さな子がいる家庭では
    このような絵本が一冊あると良いだろうなあと思いました。

    日本の昔話も、奥ゆかしくて良いものですね。

    巻末には、「十二支のはじまり」も簡潔に収録されています。
    こちらも、お正月に活躍しそうです。

    投稿日:2013/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かさじぞうのお話しはたくさん知っていますし 紙芝居でも読みました
    野村 たかあきさんの版画がなかなか 良い味出していて ホッコリします

    おじいさん おばあさんの優しさ 
    ろくじぞうさん
    お墓参りにいくと ろくじぞうさんもいます

    お話しの六地蔵さま 雪がつもって寒そうなのでおじいさんは売れなかった傘をかぶせてあげますが、一つ足りません。傘の変わりに
    自分のかぶっていた 手ぬぐいをかぶせてあげるのです

     お地蔵さんたちは 大晦日の夜 米や 鯛や だいこんや 黄金
    を運んできてくれたのです

    貧しい夫婦ですが 優しい心のおじいさんおばあさんへのお礼ですね

    冬にお話ししてあげたいかさじぞうのおはなしです

    投稿日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおじいさん

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    貧しいおじいさんが、町に笠を売りに行ったけれど売れず、
    帰る途中にお地蔵様にかぶせてあげます。
    おばあさんも、そんなおじいさんに「よいことをした」と喜びます。
    こんな謙虚さは到底自分にはないなあ、と
    恥ずかしくなってしまいます。

    正直で謙虚で、貧しくても心の美しい日本人。
    地味なお話ですが、心にしみるものがあります。

    子どもに読んでもあまり反応はありませんでしたが
    昔話は長い時間をかけて消化するものなのかなと思っています。
    子どもが自分からはなかなか手を伸ばしませんが、
    たまには大人が、昔話の本を手に取って読んであげたいです。

    投稿日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年末に

    12月になると、読みたくなる昔話です。
    貧しくても正直に生きている老夫婦の姿に、心が温まります。
    そして、お地蔵さんの恩返しも、またありがたいことでしたね。
    穏やかな気持ちで新年を迎えるには、こんな昔話がぴったりだと思います。

    投稿日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温もりを感じる絵とお話

    この昔話は、ハッピーエンドなところがいいです。善いことをすると報われる、というシンプルなメッセージが、幼い子供にもわかりやすく、道徳心を育てるのにいいと思います。

    絵も好きです。寒い寒い冬の、雪の降り積もる中のお話なのに、決して地味ではなく、なんだか温もりを感じます。版画のような太い黒い線が、ところどころの鮮やかな色を一層引き立てています。

    お正月に初詣に行ったら、子供と一緒に、お地蔵さまに手を合わせたいな、と思いました。

    投稿日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする1冊です

    この昔話は、悪がでてこないところが好きです。善行は報われる、そう信じて生きたいものです。話も素朴だけれど、絵が版画か何かなのでしょうか? そこがまた素朴な感じがして、正直で欲の無いおじいさんとおばあさんの話にぴったりだなと思いました。

    投稿日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かさじぞう

    冬に心温まるお話です。昔ばなしの定番でもある、よいおじいさんとおばあさんが幸せになる内容ですが、動かないお地蔵さんが歩いて来るところが話の中へ引っぱっていってくれます。
    そして、野村さんの版画絵がとても合っていて素敵だと思います。
    これからのおはなし会で、ぜひ読んでみたい1冊です。小さいお子さんでも聞いてくれるでしょう。
    「じゅうにしのはじまり」は、語りで話してあげてもいいと思いました。

    投稿日:2012/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おだんごぱん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / だるまさんが / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット