いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

だいすき、でも、でもね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいすき、でも、でもね 文:二宮 由紀子
絵:市居 みか
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784580821811
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,361
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家はどうかな?想像する楽しさ☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    家の中の猫、カーペット、エプロン、家電、果てはごきぶりまで、
    ありとあらゆるものの片思いのしりとりのような絵本で、
    とっても楽しいです☆

    「だいすき、でも、でもね」って、人間や動物にはよくあることだけれど、
    こうして家の中を見渡すと、
    家電や家具もそれぞれ、いろんな思いをもって、
    私たちの生活を支えてくれてるんじゃないかと思っちゃいます。

    実際、我が家の中だったら・・・?
    ソファーは、いっつもピョンピョン飛び跳ねたり、
    落書きとかまでしちゃう娘のことは、嫌いだろうな。と思ったり、

    テレビは、休む間もなくこき使われるから、
    息子の事いやじゃないかな、とか思ったりで、
    想像してみるのも、なかなか楽しいです☆

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奥が深い

    4歳の息子と読みました。
    クレヨンタッチで描かれた、子どもが好むかわいらしい絵。
    そのページの主人公のみカラーで描かれているので、子どもにも分かりやすい。
    ●が◇を好きで、◇は▲が好きで…の繰り返し(最後はオチがありますが)。
    繰り返しに加え、
    生活に身近なものがたくさん出てくるなど…子どもが大好きなパターン。
    息子も共感し楽しかったようで、特にゴキブリの件では大喜び。
    気に入ったみたい。

    が、いやいや、大人が読んでもなかなか奥が深い。
    ◇が▲を好きな理由も■にとっては全く予期せぬこと。。
    そう、この絵本は、他人の感じていることや考えていることなんてなかなか理解できないと教えてくれるのです。
    と同時に、各々の価値観はユニークで面白く、
    他人の価値観も自分の価値観も大切にしたい、と改めて思わされました。

    ちなみに、個人的に好みの部分は、
    最後の「だいきらい」のオチ(一筋縄では終わらない)と、
    この家ではお父さんが料理をしているところ。
    いいですね。

    投稿日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人生の縮図のような★

    ○角関係?
    まさに複雑な恋愛関係のように(笑)
    みじかにある物達が○○が好き、
    だけど○○がすきなのは△△
    の連鎖が続いてゆきます
    シンプルですがあきずに読めそうな絵本
    身近な物達が擬人化されたイラストも
    暖かみのあるクレヨンのタッチと
    表情がとっても豊かで可愛らしかったです

    投稿日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながっている

    人間だけでなく、普段使っているモノたちも全部全部つながっている。
    そんなことが実感できる絵本です。
    普段から、こどもたちには「モノにも命がある」「大切に使おうね」ということは話していて、それを後押ししてくれるような絵本だなと思いました。

    途中で、ごきぶりが出てきたのには驚きましたが、こどもたちは大喜び。「わぁ!飛んだ!」と歓声を上げていました(苦笑)。

    そして最後の最後の、「だいきらい」。これもいいですね。

    投稿日:2015/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片思いの連鎖

    誰かのことを好きだからってその誰かが自分のことが好きとはかぎりませんね!
    登場するものはどれも家の中にある身近なものばかり。そんな身近なものたちが、何を考えて感じているか、想像しながら読むことができる楽しい絵本です。
    猫をぎゅうっと抱きしめて猫に逃げられちゃうなんていうところは、子供ならみんな経験しているし、さまざまな登場人物(?)の大好きな理由はどれもなるほど〜と感心するものばかり。
    ほのぼのとしたイラストで描かれた、大好きなモノたちの表情がかわいらしくて思わず笑顔になってしまいます。
    最後の大嫌いは予想外でしたが、息子には嫌いきらいも好きのうちなんて言葉もあるのよ、と話してみました。

    投稿日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき、だいすき、だあいすき

    とっても楽しく読みました。
    おおきな声で読むほうが楽しいことがおこります。
    とちゅうで「もう一回」と、同じ場面を読むことだってあるでしょう。
    「よーし」と、もっとおおこな声にしたり、小さく小さく読んでみたりするのもいいかもしれません。
    ゴキブリさんだってお仲間ですよ。
    毛嫌いばかりしないでいたいけれど、飛んでる姿はガマンできないかも。
    そんなときこそ、楽しくなるように、さあて、どう読めばいいかな、、、

    投稿日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかの・・・

    かわいらしいタイトルに、かわいらしい絵♪
    表紙を見て気に入った娘に読んであげた絵本です。
    読んでみて、登場したものにびっくり!!
    家の中にある人やものが、とりあげられていくのですが、
    その中には、ごきぶりも・・・。
    きゃーと思ってしまいましたが、でもなんか、かわいい(笑)♪
    でもやっぱり苦手・・・。
    かわいらしい表紙から、想像もしなかったものも登場しましたが、
    追いかけっこをしているような、楽しい絵本でした!!

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれ

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    みんなそれぞれ好きな人がいるんだけど、ことごとく片思いなのがちょっと笑えました。

    淡々とした展開ですが、途中でなんとゴキブリが出てきたり、冷蔵庫はちゃんとドアを閉めてくれる人が好きかと思いきや、中身を見せて開けっ放しにしてくれる人の方が好きという意外な展開も。

    この本のように、自分の家の中の物が誰を好きなのか想像してみると楽しいかもしれませんね。

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん

    絵も可愛いし色んな物の好きが次から次に出てくるのは面白いな〜と思いました。自分の好きが消化されないのは(両思いではないところ)子供がどんな風に受け取るんだろうと気になるところでした。それから最後の『大嫌い』というフレーズは残念だったかな。好きじゃないな〜とか他にも何か別の言い方がよかったかな〜と個人的には感じました。

    投稿日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子4歳

    ねこのバニラが大好きなまいちゃん。でも、バニラはクッションが大好き。
    でもクッションは…。

    と、ずっと片思いのままみんなの思いは続きます。
    テンポのよい調子に、だんだん「へぇ〜!次はどうなるんだろう?」と引き込まれてしまいます。
    そして、気が付けば「家の台所やリビングでも、冷蔵庫やソファー達がいろいろ考えていたりして!」なんて考えてしまっていました。

    欲を言えば、最後も「大好き」で〆て欲しかったなぁ。

    投稿日:2015/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいすき、でも、でもね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / ちびくろ・さんぼ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット