アブナイかえりみち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

アブナイかえりみち 作:山本 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784593560851
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,971
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な絵本

    男の子が活躍する絵本!ということで、1歳10ヶ月の息子に選びましたが、絵がちょっと怖かったらしく、3歳年少の娘の方が気に入って何度も読んでいます。子供の頃って、こういう空想の世界が身近だったなぁと懐かしい気持ちになりました。

    投稿日:2020/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男子が通る道

    息子が3歳〜5歳のときに繰り返し読んだ本。
    「アブナイかえちみち」は、女子は知らないけれど、多くの男子が通る道なんだと思います。
    まだ保育園児の息子は通学路を経験したことはないけれど、散歩に行くたびに「アブナイかえりみち」ごっこをするようになりました。ちょっと高い縁石を「地獄の平均台」と名付け、そこを通るたびに「右に落ちても左に落ちても命の保証はない」などと言いながら歩きます。
    最終的にはこの絵本のセリフをほとんど覚え、暗唱する姿は幼児とは思えませんでした。これは確かに絵本の力だなと思います。
    その昔、水曜スペシャルの川口浩探検隊シリーズが大好きだった40代のお父さん的にもドツボです。息子の度重なるリクエストに応えて、繰り返し繰り返し読み聞かせてくれました。お母さんとしても大助かりの絵本でした。何度読んでも飽きることなく、50回以上読んだ「買い」の絵本です。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アブナイかえりみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット