だいすき ぎゅっ ぎゅっ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 文:フィリス・ゲイシャイトー ミム・グリーン
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年12月10日
ISBN:9784265850372
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,275
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぎゅっ ぎゅっ

    5歳の孫は、「ぎゅっ ぎゅっ」が大好きで、小さい頃から、常に「ぎゅっ」とする習慣がついていていいなあって思っています。この絵本のように、何回も「ぎゅっ」ってしています。この絵本を読みながら、孫に「ぎゅっ」って、照れながら出来るのでとても幸せな絵本です。

    投稿日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • もっとぎゅっ、がしたくなる1冊

    この絵本に出てくるうさぎのママのように、子供と一緒になって一緒に遊んだり、ぎゅっと抱きしめてあげたりしるのかどうか、自分の育児の仕方にもう一度問いかけてくれているようにも感じました。日々の疲れと忙しさに追われて、子供と一緒に楽しみながら遊んだり、散歩をしたり、笑顔で常に接することを忘れてしまっている自分が居る気がしました。もっと子供と楽しんで、もっと子供をぎゅっとしてあげたい。そう思わせてくれた素敵な1冊です。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ、ギュッしてあげるね♪

    娘が赤ちゃんの頃、保育園の年中さんや年長さんは、
    とてもお姉さんに感じていました。

    それくらいの年齢になったら、抱っこやおんぶ、
    ギュッすることってあるのかな?と思っていました。

    しかし、実際、娘がその年齢になってみたら、
    抱っこもおんぶもギュッも毎日しています。

    『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』を読んだら、
    ますますそういう時間が持てることに
    幸せを感じるようになりました♪

    そして、何よりの幸せが、娘のほうから
    「ママ、ギュッしてあげるね♪」と抱きしめて
    くれるのです。すごく癒される〜!!

    ギュッされると、心が落ち着きますよ。

    この本を読んで、ギュッする親子が、もっともっと増えると、
    幸福感いっぱいの心の優しい子が、ますます増えるでしょうね♪

    投稿日:2015/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハグ絵本は多いですが、これもかわいい。

    朝から晩まで、いろんなシーンでとにかくぎゅっ、ぎゅっ、と抱きしめます。

    読んでいるとつい、自分たちもハグをしたくなる絵本でした。保育園向けかと思いますが、小学校低学年くらいでもほっこりできそうです。

    絵が可愛いので、小さい子や女の子はスキそうです。

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かったです

    うちの子は最近赤ちゃん返りなのか抱っこが大好きです。なので、この絵本を聞きながらニヤニヤしながら抱っこを要求してきました。いつもなら拒否するのですが、この絵本のせいか優しい気持ちになれました。こういう小さい子向けの本もたまにはいいですね!!

    投稿日:2013/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かばくん / ねえ、どれがいい? / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット