INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

このあかいえほんをひらいたら」 大人が読んだ みんなの声

このあかいえほんをひらいたら 文:ジェシー・クラウスマイヤー
絵:スージー・リー
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年01月07日
ISBN:9784062830645
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,704
みんなの声 総数 11
「このあかいえほんをひらいたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の中に本、そしてまた本・・・

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    一風変わった仕掛け絵本です。
    本を開くと、赤い絵本があり、開くと緑の本があり・・・と次々と本が現れるストーリー。
    開けた本の主人公が本を読んでいて、次々主人公が登場します。
    赤:てんとうむし、緑:かえる、橙:うさぎ、黄:くま、青:大男!?
    最後はにじいろの本です。
    そして後半は、逆順で本を閉じていくのですね。
    本の大きさや色が絶妙で、アートな作品です。
    小学校のおはなし会で読みました。
    中盤の本の絵は本当に小さいので、おはなし会では少し無理がありましたが、
    仕掛けの楽しさを体感してもらうことに主眼を置きました。
    子どもたちは、やはり仕掛けの面白さに惹かれていました。
    ラストは、「さあ、つぎは・・・ どの えほんを ひらく?」とあるので、
    読書週間などにも使えると思います。

    投稿日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワクワクする しかけ絵本です!

    図書館で借りてきたのですが
    開いてみて びっくりしました。

    絵本の中の絵本に 順番に入っていくような気持ちになりました。

    絵本はだんだん小さくなっていきますが
    絵と色使いのバランスがとても良いと思います。

    そしてまた
    順番に閉じていく。

    こんなわかりやすい しかけなのに
    すごく ひきこまれていきます。

    いままで出会ったことのない絵本でした。

    こういう楽しみながら
    ページをめくっていく
    絵本の楽しさは
    多くの子供たちに経験させてあげたいと思いました。

    投稿日:2015/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくドキドキ

    色んな動物たちが、絵本を見ている表紙…
    とってもいい雰囲気です。
    このあかいえほんをひらいたら・・・
    てんとうむしが、みどりのえほんをひらこうとしています。
    てんとうむしがであったのは、かえるさん。
    そして、かえるさんがひらこうとしているのは・・・
    えほんのいろ、大きさと動物の関係に思わずにんまり…
    ちいさなちいさなえほんをひらこうとするのは、なんと・・・
    想像しただけで、もうじっとしていられないくらいです。
    絵本の中の動物たちも、みんな絵本が大好きなのがよく伝わってきます。絵本好きにはたまりません。

    投稿日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本が好きになってくれたかな〜?

     やられた〜〜〜。
     こんなしかけとストーリーのマッチした作品はお目にかかったことがありません。

     まずは、小さい読者さんをおひざに乗せて、ゆっくり開いてください。
     見開き左に絵本が描かれ、右にはワンサイズ小さ目のその絵本の表紙。
     それを開くと作中の主人公が手にする小さな絵本。
     そして、右にはさらにワンサイズ小さ目のその絵本の表紙。
     それを開くと、・・・。
     てな感じで、絵本はだんだん小さくなって行きます。
     
     遊びに来ていた3歳児の男の子に読んでみました。
     大男の大きな青い指とちいちゃなちいちゃな虹色の絵本に大喜びでした。 
     エンデイングでも、大男の青い指に夢中でした。
     絵本が好きになってくれたかな〜?

    投稿日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 捉えどころの面白い仕掛け絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    5,6歳くらいから小学校の中学年くらいのお子さんたちが喜びそうな、単純だけど楽しい仕掛け絵本でした。
    スージー・リーさんの描く動物たちは可愛らしく、小さな子どもたちには共感を呼びそうな絵柄だと思います。
    単純ですが、1ページ1ページとても凝った装飾になっていて、何度も読み返すといろいろな発見があって面白いです。
    読み聞かせなどで使うより、身近な大人が自分のうちの子どもたちに読んであげる方がいいかな、と思いました。

    投稿日:2013/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「このあかいえほんをひらいたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ももちゃん
    ももちゃんの試し読みができます!
    ももちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    かわいだけじゃない! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本!


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット