ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

あっ、オオカミだ!」 大人が読んだ みんなの声

あっ、オオカミだ! 作:ステファニー・ブレイク
訳:ふしみ みさを
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月10日
ISBN:9784751526989
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,314
みんなの声 総数 16
「あっ、オオカミだ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こまったちゃん年頃ってあっという間

     シモン、またまた登場ですか!
     「うんちっち」が、強烈な印象を残す作品だっただけに期待して読みました。
     やりたい放題のうさぎの子シモン。
     今回は、自分がしたくないことを周囲の大人に言われると「あっ、オオカミだ!」の連呼。
     この言葉に慌てる大人も愉快ですが、その隙にやりたい放題し放題のシモンの様子が小憎らしい(笑)。
     
     さて、シモンのおとうさんのとった作戦は、・・・。
     
     エンデイングのシモンの可愛らしさに降参しました。
     シモンのようなこまったちゃん年頃って、あっという間に過ぎちゃいました。
     シモンのようなお子さんがいらっしゃるご家庭は、子育てをたっぷり楽しんでください。

    投稿日:2013/06/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • 必殺技「あっ、オオカミだ!」

    「うんちっち」しか言わないシモン、次は何やら必殺技を覚えた様子。

    それは、、
    「あっ、オオカミだ!」

    この必殺技を連発し、やりたくないことから逃げ回ります。

    なんて便利な言葉!私も「あっ、オオカミだ!」でいろんな現実から逃げようかな…なんて感心しているのもつかの間。

    シモンはどんでん返しをされて大慌て!
    必死の表情に笑えます。

    さてさてどんでん返しの犯人は…?
    もちろん、いたずらシモンにいたずら遺伝子を受け継いだパパ(笑)

    オチの感じもお気に入り。
    絵本であの”間”を出せるなんて、さすが!

    「うんちっち」より読み聞かせしやすそうだなーと思います。

    投稿日:2013/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • やりたい放題

    シモンのやりたい放題に感心しました。シモンのようにやりたい放題で、自分をもっている子に育ってほしいと実は願っている私です。シモンの逞しさ、子どもらしさ、自由奔放な姿は、集団生活の中で勝手気ままに出来なくなるから、長い間続かなくなるから孫にもそんな経験が出来たらいいなあって思いました。

    投稿日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • やりたいほうだい しほうだい

    オオカミ少年ならぬ、オオカミうさぎ少年、シモンくん。
    叱られたり、嫌なことがあると、すぐに「オオカミが出た」と嘘をつき、「やりたいほうだい しほうだい」。
    そうしたら、本当にオオカミがやってきてしまうのです!
    反省したのかと思いきや…
    全然懲りないシモンくんに、おもわず笑ってしまいました。


    投稿日:2020/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがシモン!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    困ったときには「あっ、オオカミだ!」シモンは、ウソついてみんなを脅かして、やりたい放題です。
    読み進めるうちに、これは、いつかしっぺ返しに合うんじゃないかと心配になってきました。
    すると、本物のオオカミが!!
    シモンがいくら助けを呼んでも、みんないつもの嘘だと思って相手にしてくれません。
    やっぱり日頃の行いって重要ですね!嘘ばかりついてると、誰も信じてくれなくなってしまいます。
    本物のオオカミと思ったのも、実はお父さんで、これにはシモンも反省するかと思いきや。。最後まで、さすがシモンのオチにはやられました。

    投稿日:2020/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな「オオカミだ!」とうそを言ってた子どもの話は よく聞きます
    みんなをだまして「オオカミだ!」 何度もなんども言って みんなに信用されなくなり 本当のオオカミが出てきた時は助けてもらえませんでした

    シモンも いたずらっ子で やりたい放題 「オオカミだ!」と言って みんなを驚かして 自分はいたずら し放題 
    ところが シモンはオオカミに食べられそうになります

    わあ! 大変!   
    でも・・・・ これは お父さんが シモンにオオカミが本当に怖いんだと言うことを解らせる作戦だったのです

    お父さんは、父親の子育てをしっかりやっています
    こういう事も 子育てには必要ですね
    でも・・・・ いたずらっこのシモンはこりていませんね!

    投稿日:2018/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パッと見た印象では ひとめぼれはしなかったのですが、
    読んでみて おもしろさに工夫があると感じました。
    外国の作家さんの本なので
    翻訳をされた方の言葉の使い方が
    しっくりとくる気がするのです。
    悪い子ですが 子供にありがちな、
    大人でもいたずら心は誰しも持っていると思います。
    人をだましたり からかってはいけないし、
    それをどのように学んでいくか、身に着けていくか、
    やりたいほうだい しほうだいの うさぎのシモンの
    お話に最後まで ひきつけられました。
    「うんちっち」という絵本もあるそうなので
    そちらも読んでみようと思いました。

    投稿日:2017/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミうさぎ

    おおかみ少年と同じですね。
    やりたいほうだいしほうだいの男の子、
    反抗期なのでしょうか?
    目にあまって、とうさんウサギが演出を。
    はじめは本当のおおかみで
    お父さんもお母さんも 食べられてしまうのかと思ったわ。
    とりあえず 反省したらしいシモンくんでしたが、、、
    懲りないやつですね(笑)

    投稿日:2017/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずら心満載!

    「あっ、オオカミだ!」 
    オオカミ少年?かしら

    真っ赤なバッグにハートの目のウサギさん
    ピーターとおおかみのように
    だましているんだ
    でも、あれ・・・本当に

    こらこら、いけないなぁ〜

    でも、\(◎o◎)/!
    大変!!!

    でも、でも・・・
    なるほど〜
    で、まだ懲りてないんだね

    いたずら心をくすぐらせてくれます

    なんともにくめないなぁ〜(笑

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!いけないのですが。。

    「うんちっち」を読んで面白かったので,こちらも読んでみました。
    うさぎのこシモンの悪ふざけぶりときたら凄まじいです。
    でも不思議,何だか憎めないんですよね(笑)。
    シモンの表情も見ていて楽しいし,読み手も共犯者になった気分になってしまう。。。ちょっといけない絵本です(笑)。

    投稿日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あっ、オオカミだ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット