新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

ペネロペ ようちえんへいく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペネロペ ようちえんへいく 文:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,310
発行日:2004年09月30日
ISBN:9784265058839
評価スコア 4.61
評価ランキング 4,018
みんなの声 総数 66
「ペネロペ ようちえんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園の準備に。

    • きゃほさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳

    娘が大好きだった、しかけ絵本です。
    どのページもしかけが動かなくなるほど、何十回いやもっと?遊びました。
    幼稚園ってこんなところ、と娘に買った本でした。
    ほかのペネロペシリーズと比べると、お値段倍するので、少し悩みましたが、買って大正解。

    入園後も、もちろん楽しめる一冊です。
    今日幼稚園でペネロペと同じように絵を描いたよ。
    私は幼稚園でお昼寝しないよ。
    など、自分とペネロペの同じところ、違うところを子供なりに色々と考えているようでした。

    まだまだ本を読んであげる時期ですが、
    自分で本棚から出して、絵を見ながら手を動かして楽しめるのが、しかけ絵本のいいところ。
    この一冊もとてもおすすめです。

    投稿日:2022/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本ってやっぱいい

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    これまでなぜか敬遠していた仕掛け絵本。
    すぐ破っちゃうからかしら。
    それとも仕掛けに興味がいきすぎて、内容を見過ごしそうだからかな。

    案の定、すぐ破ったし、内容にはあまり興味を持ってくれてない気もするけれど、ペネロペ好きの娘は、本当にこの本を気に入ったようで、幼稚園に行く前には必ず、遊んで行きます。その時の顔ってほんとに嬉しそうだし、楽しくってしょうがないって感じ。
    こうやって本好きになっていくんだなって、納得しました。
    やっぱり、仕掛け絵本って素晴らしい。

    投稿日:2011/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    幼稚園に入園した息子に、プレゼントした本です。
    かわいいペネロペが、幼稚園でいろんなことをして遊ぶのですが、
    その様子も楽しいし、
    しかけも面白くて、息子は何度も繰り返し、仕掛け遊びを楽しんでいます。なので、すでにボロボロです・・・。
    大人も「すごい!」と思うようなしかけがたくさんです。
    親子で楽しめる本です。

    投稿日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけがいっぱい

    ペネロペのしかけ絵本シリーズです。
    幼稚園での楽しい1日が描かれています。
    とてもしかけが凝っていて、しかけを動かすと、絵本がどう変わるのかを、確かめるのがとても楽しいようです。
    何度も何度もやっています。
    絵の具を混ぜるところや、金魚にえさをあげるところは、私でもすごいと思いました。
    どんなにすごいか、たくさんの子ども達に、この絵本を見てしかけを楽しんでほしい絵本です。
    あやちゃんが気に入ったのは、絵の具のところと、ろうそくを消すところ、黒板をけすところです。
    お話を楽しむというよりは、しかけが面白く楽しい絵本です。
    小さい子どもから楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常生活そのもの

    幼稚園に行きだした息子に購入しました。
    幼稚園とダブルようで楽しんでいます。
    しかけもしっかりとできているので、壊れたりしません。
    そして、何よりもそのしかけがよくできています。
    ペネロペシリーズは何冊持っていても飽きず長く楽しめていいですね。

    投稿日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これならできる

     4歳孫娘、ペネロペの新聞広告をみての注文。
     少々、遅かったかなと思いつつ、とうとう「しかけ」5冊、「おはなし」1冊を購入してしまいしました。
     それぞれストーリーが単純だからでしょうか、さすがに繰り返し楽しむ程にはいきませんでした。
     しかし、ペネロペをはじめとする絵柄やストーリーの優しさ、単純さ、親近感などからか、あるいは、しかけの楽しみが創作意欲を引き出したのでしょうか。
     これならできるとばかり、自分流「ペネロペようちえんへいく」のえほんづくりを始めました。
     そう、話の中身は、自分自身の保育園生活を下敷きに。

    投稿日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペネロペ ようちえんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / 10かいだての おひめさまの おしろ / めんめんレース / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット