こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぴょーん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴょーん 作・絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784591064764
評価スコア 4.75
評価ランキング 709
みんなの声 総数 287
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 思わずジャンプしたくなる

    お話会でこの絵本を知りました。お話会でこの絵本を読み始めると、自然と子供達がジャンプをし始め…ジャンプ待ちをしている子供達。楽しめますね!
    子どもがそれからもまた読みたいー!と言っていたので購入しました。家で暴れたく?なった気持ちになると読んでー!と、もってきて家の中をぴょんぴょん跳ねて笑っています。
    0歳の子にも読みましたが、音が気に入ったのかジーっと見ていました。小さい子にもおススメです。

    投稿日:2019/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きだった絵本

    3歳位の時に子どもが大好きだった絵本です。
    図書館に行く度にこの本を借りるので、購入しました。
    私的にはカタツムリが飛べない所が微笑ましくて好きです。
    本自体は小さいサイズですが、大型絵本も出ているので、大勢の読み聞かせにも向いていると思います。

    投稿日:2019/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆絵に躍動感あり!☆

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子2歳

    絵に躍動感がありテンポ良く文字がならんでるせいか、子供たちまで飛び跳ねそうな勢いで6歳と3歳の息子が自分で読んでくれます。下の子は文字が読めるわけではないけど、一度読んであげたら理解したみたいで、「自分で読みたい〜」と毎回言ってくれるので、母としては嬉しく思い子供たちにお任せしてます!

    ほんとうにたまたまですが、まつおかたつひでさんの”カエルくんのだいはっけん!(松岡達英)”という本を図書館で借りてきていて、はじめは作者名が漢字で書かれていたので気付かなかったのですが、なんだか絵のテイストが似てるなあと思い、あれ?と思って気づきました。

    この2冊しかまだお目にかっかってないですが、まつおかたつひでさんとにかく絵がステキです。うっとりみとれてしまいます☆

    投稿日:2018/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きな絵本

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    0歳の時から読んでいます。
    動物たちの表情がかわいいです。
    カタツムリのときは一緒にダメか…と子供も倒れてます。

    もう1冊読んでもらうために絵本読んであげるから、
    その次にお母さんが絵本読んでといつも持ってくるのが、
    ぴょーんで何度も読んでもらっています。

    予定はないのですが、もし赤ちゃんが産まれたら、
    ぴょーん読んであげるんだ〜と楽しみにしています。

    ○○が赤ちゃんの時から大好きな絵本だから、
    赤ちゃんもきっと喜ぶね〜と読むたびに言っていて、
    読んでいる姿を想像すると、嬉しくなってしまいます。

    3歳になった今も最後に「〇〇もぴょーん」と
    高い高いをやると、大喜びしてます。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にジャンプ

    かえるさんもネコちゃんも犬もバッタやうさぎも、ひよことニワトリは親子で、トビウオもみんな大きくジャンプ!
    娘は最後の女の子のページだけでなく、1ページごとに「ぴょーん!」と真似して飛びながら読んでます。
    縦に見開きの絵本なので、大型絵本なら迫力も倍増だと思います。
    途中、カタツムリだけはジャンプ出来ず…そりゃそうですね。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体が自然と動いてしまう絵本

    図書館の読み聞かせの会で大型絵本の『ぴょーん』を読んでもらったこともあり、よく知っている絵本ですが、息子とふたりで読んだことがなかったなぁと思い立ち、一緒に読んでみました。
    手のひらサイズの小さな絵本ですが、縦長に開いて、しかも躍動感のある構成になっているので、なんだかとっても広がりがあります。
    ページをめくって動物たちが「ぴょーん」とはねるたびに、息子もぴくっと体が動くのがわかります。かたつむりの場面では、不思議そうに首を傾げていました。息子はにわとりとひよこが親子でぴょーんとする場面がお気に入り。必ずそこで声を上げて笑います。そして最後には必ず自分もはねて照れ笑い。
    読みながら体が自然と動いてしまう絵本というのは、なんとも楽しいです。

    投稿日:2012/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの初めての絵本にぴったり

    色々などうぶつがぴょーんととぶ絵本
    市のブックスタート事業でいただきました

    シンプルさと ぴょーんととぶ絵のおもしろさが息子たちにうけてます
    3歳の息子は 一緒になって ぴょんぴょんとびはねるし
    0歳の息子は 4か月の時に初めて読んだのですが 目線だけでなく顔まで動かして ぴょーんとはねる動物を見ています
    赤ちゃんのはじめての絵本にぴったりな一作

    投稿日:2011/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょーんぴょーんで大喜び

    小さい子も大きい子も大好きですね。絵本の読み聞かせ会でも、この本が出てくると子供達はとっても喜んでいます。小さい子はお母さんにぴょーんと高い高いしてもらえるからものすごく喜んでいます。カエルや女の子がぴょーんとする単純な絵本ですが、一緒にぴょーんと飛び跳ねて楽しんでいます。

    投稿日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に「ぴょーん」楽しいね

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、女の子0歳

    単純さと思い切りのいいジャンプが子どもにウケました。
    赤ちゃんの頃も読んだことがありますが、3歳になった頃に読み聞かせしたところ、自分自身も登場人物(動物?)と一緒に「ぴょーん」と跳んで大笑い。出てくる動物たちもかなり豪快に跳んでいるのですが、やんちゃな息子もぴょんぴょん跳んで思い切り楽しんだ様子でした。
    豪快に飛ぶ動物たちも、オチ(?)のかたつむりもとってもカワイイです。

    投稿日:2008/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一度は読んでほしい本

    あちこちで評判のこの絵本。近所の自治体では生後4ヶ月頃の赤ちゃんに配布されていました。
    私はこの本を娘が3歳になってから知ったので、ちょっと娘には幼稚すぎるかなぁと思いつつも図書館で借りてみると、見事にハマりました!
    毎日何度も何度も読んでは最後には自分がぴょーん!を繰り返して喜んでいました。
    赤ちゃん向けの本でも、2〜3才になると「これは自分で読めるんだ」という喜びがあるらしく、それなりに楽しめるものなんですね。
    赤ちゃん時期が過ぎてしまった子にも一度は読んであげてほしい一冊です。親子で一緒にぴょーん!とすればとっても喜びますよ。

    投稿日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴょーん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(287人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット