やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

当世落語絵本 母恋いくらげ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

当世落語絵本 母恋いくらげ 原作:柳家 喬太郎
文・絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784652200094
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,274
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいくておもしろくて最高です!

    落語絵本ってはじめて読んだのですが、めちゃくちゃおもしろいですね!
    イラストがちょうどいいかんじのシュールかわいさで表情のつけかたなんかが秀逸だと思います。
    バナナの皮をかぶったクラゲとか、すごく素敵なイラストに仕上がっていて、見ているだけで笑えます。
    と、親目線でお気に入りの一冊。

    2歳の息子の反応はといいますと。
    一読目は普通に見ていましたが、二読目は波のシーンで「おしまい!」と言い、絵本を閉じてしまいました。
    ママが読みたいので開かせてとお願いしてももう絶対に開いてくれませんでした。
    翌日はバスから降りてバナナの皮を拾おうとしたところで「おしまい!」と。

    息子は「赤ずきんちゃん」を読むと泣くくらいの怖がりなので、海にのまれたり、ママとはぐれてしまったりが怖くて聞いていられなかったようです。

    翌日も波のシーンで「おしまい!」と、されたので海ガメのシーンをぱっと開き、助けにいくところに飛ばしてあげました。
    すると、ママとの再会シーンで満面の笑み!

    やっと安心して「母恋いくらげ」を最後まで読めるようになりました。

    本当におもしろい絵本なので、これからも親子で読んでいきたいです。

    投稿日:2015/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「当世落語絵本 母恋いくらげ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / としょかんライオン / チリとチリリ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット