ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

当世落語絵本 母恋いくらげ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

当世落語絵本 母恋いくらげ 原作:柳家 喬太郎
文・絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784652200094
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,274
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母と子

    あぁ、これは、たまりませんね。

    波にさらわれ、海の上に投げ出されてしまった くらのすけ。
    くらげは、水の中でしか生きられない。

    お母さんは、半狂乱でじぶんが助けに行くと…。
    この時の、お母さんの気持ち、痛いほどわかります。
    どうかどうか無事でいておくれ…と強く強く祈る想い…。

    くらのすけだって、もちろん不安の中にいます。
    けれど、おっかさんのいいつけを思い出し、じぶんで身を守ります。
    思っているよりも子どもは冷静で、強いのかもしれないと思いました。

    親というのは、子どもを「守る」だけではなく、「守る術を教える」ことも大切なんだなって感じました。

    無事に帰ってこれて、本当に良かった。
    お互いを想い合う母子の姿に、胸があつくなるお話でした。

    投稿日:2015/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一皮むけたくらのすけ

    落語絵本というけれど、何となく人情絵本です。
    海から放り出されたくらのすけが、ミカンの皮を母親と思い、電気ショックで悪者を撃退して頑張るくらのすけでした。
    くらのすけの頑張りに応援したくなりましたが、「ひとかわむけた」というオチがなければ、落語の雰囲気はあまり感じられませんでした。

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「当世落語絵本 母恋いくらげ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / としょかんライオン / チリとチリリ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット