話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

魔女のシュークリーム」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

魔女のシュークリーム 文・絵:岡田 淳
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年04月01日
ISBN:9784776405993
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,503
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一気に読み終えてました。

    あまり自分から本を読まない娘が、一気に読み終えた本です。

    なるほど!
    おねえちゃんの分に手をつけてしまうほどに止められない、ダイスケのシュークリームへの情熱!(わかるわかる)
    突然現れた、カラスとネコの不思議でワクワクする話!
    それに、挿絵が、イイ!!面白くて、にやにやしてしまいます。

    大人が読んでも気になる展開。
    一番驚いたのは、魔女の姿!?想像してたのと、全然違う〜!

    う〜ん♪なんだか、お腹いっぱい。
    シュークリーム好き、大満足の一冊でした!!

    投稿日:2014/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまらなく面白かった一冊でした!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。
    シュークリーム大好きな彼でも、これほどの面白さは、
    予想していなかったに違いありません!

    シュークリームが好きで好きでたまらない男の子、ダイスケ。
    そして、そんなダイスケに白羽の矢を立て、助けを求めるカラスたち。

    カラスたち魔女から解放されたい切羽詰った動物たちと、
    そんな切羽つまった状況でも、
    特大シュークリームを食レポなみに味わうダイスケのコントラストが
    たまらなく面白いです。

    そして、いざ魔女が現れるときの、
    これまた切羽つまった動物たちと、
    その騒ぎを自分に送られる声援と勘違いしてお礼をいうダイスケ。
    ダイスケの天然ぶりに、息子はもう大笑いでした。

    ちょっと長かったけど、その長さも気にならないくらい面白い一冊!
    食欲の秋に是非おススメの一冊です!

    投稿日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「魔女のシュークリーム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / くだもの / おおきなかぶ / ぐりとぐら / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット