新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

りんごかもしれない」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごかもしれない 作:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月25日
ISBN:9784893095626
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,744
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいじゃないの!

    テーブルの上に置かれた、ひとつのリンゴから広がり続ける空想…。
    最初呆気にとられていた娘も、ページが進むにつれ、ツッコミを入れたり、どれがいいかと選んでみたり…。

    りんごはりんごでしょ。
    頭の固い大人では、けっしてたどり着くことができない世界。
    まさか、ここまで広がるとは…。
    読んでるうちに、どんどん楽しくなってきました!

    カバー後ろのそでに描かれた、男の子と棚の中のバナナ。
    「ぎぇ〜、まさか、また〜(笑)」と、どこか期待しているようにみえる娘がいました(笑)

    投稿日:2015/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像以上に面白かった!

    育児本に紹介されていた絵本で
    どんな内容なのか気になり、図書館で早速予約しました。

    読み応えのあるページ数で、子供は最後まで
    読むかなあと始めは心配でしたが・・・・
    その心配を裏切るほどに、私が読んでも
    とても面白い内容でした。

    タイトルのりんごかもしれない・・・
    じゃあなんなんだ??って
    ふんふ〜ん♪と何度も読める絵本でした。

    イラストが細かく描かれている所も
    なかなか楽しかったです。
    とてもオススメの一冊です。

    投稿日:2014/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分も「かもしれない」を考えました

    8歳と6歳の娘の最近のお気に入りの絵本。大人が読んでもとても楽しいです。
    机の上にある1個のりんごを見ながら、「りんごかもしれない」でも「りんごじゃないかもしれない」と、男の子があれこれ想像していくというもの。「大きなサクランボの一部かもしれない」とか、「心があるかもしれない」とか、「あんご、いんご、うんごという兄弟がいるかもしれない」とか、楽しい妄想のオンパレードです。その突飛な発想に、娘たちはケラケラと声をあげて喜んでいました。
    絵本には、読者が自分の思うりんごを描いて出版社に送れるというイラスト入りの用紙が挟まっています。早速娘が自分なりの「かもしれない」を考えて、お絵描きしました。出版社に送ってみようと思います。

    投稿日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごかもしれない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット