新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

おでんしゃ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おでんしゃ 作:塚本 やすし
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2013年05月29日
ISBN:9784087815245
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,015
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おでんの具に車輪がついた「おでんしゃ」が、沖縄から北海道へ出発です。大阪で連結に失敗した牛すじ君は、みんなに追いつけるでしょうか?ハイビスカス、さぬきうどん、なまはげなど、旅の途中で各地の名産品も登場して、まるで絵本の中で旅行しているみたい!

    投稿日:2021/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 県の特徴が学べます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    こんにゃく、大根がのったおでんしゃ。具をどんどんのせて走っていくんだろうなという予想を超え、日本をどんどん北上しながら旅をしていきます。
    岡山、鳥取、瀬戸内海、大人なら誰もが分かるその県の特徴がおもしろい絵で表現されていて、すごくいい!
    大阪の「すきやねん!」がまたいいですね。
    楽しく、各県の特産物なんかが学べます。

    投稿日:2017/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴロがいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おでんしゃっていう何ともいいゴロにひかれて
    読みました。
    沖縄から出発したおでんの電車、「おでんしゃ」が
    観光地を巡って来るのです。
    日本各地の名産品の乗せて走ります。
    おでんたちがユーモアもあって実にたのしそうなんです。
    おもしろいです

    投稿日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく日本横断

    私が小さいとき、地理が苦手で、地方の場所や特産品がまったくわからなかったので、それを知る上でもいいなと思いました。
    しかも、その土地の言葉で書いてあるので、ほんとうにその土地に行ったような気分になって、楽しいです。
    ただ、私は広島県人なので、広島からはなにも乗らずに残念でした。まぁ、牡蠣はおでんにはあわないよね……

    投稿日:2013/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おでんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット