新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いばらひめ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

いばらひめ 作:グリム童話
絵:エロール・ル・カイン
訳:矢川 澄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784593500550
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,626
みんなの声 総数 22
「いばらひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が違うと世界が違う

    『いばらひめ』は、グリム童話の中ではあまりひねりのない物語だと思います。
    バーナデッド・ワッツのまろやかな絵、スベン・オットーのあっさりした絵でそう思っていた『いばらひめ』ですが、エロール・ル・カインの絵を見て、このイメージパノラマに感動してしまいました。
    それほど、この絵本はル・カインのマジックで、濃厚な作品に仕上がっています。
    招かれなかった魔女の怨念、100年間眠りについたままでいばらに囲まれた城に乗り込むときの王子の冒険、そのほかにも童話には描かれていないものが描かれ、とてもきらびやかなお話になっています。
    ル・カインの絵に脱帽です。

    投稿日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いばらひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット