新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

おいしいぼうし」 大人が読んだ みんなの声

おいしいぼうし 作:シゲタサヤカ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年05月01日
ISBN:9784774612744
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,710
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • さすがシゲタさん!おもしろい!

    大好きなシゲタサヤカさん。
    さっそく図書館で借りてきました。

    今回はどんなシゲタワールドが読めるのかなーと思っていたのですが、さすがにおもしろい!!

    ある日おばあさんは、家の木に茶色くて透明の大きな物体があるのを見つけます。
    「これはなんじゃろうか」
    そう言いながらおじいさんと検証。試しになめてみると…あまい!
    あまりにもおいしいので、その謎の物体をほとんど食べてしまいます。

    その晩、誰かがトントントンと家に訪ねてきました。
    「ぼくのぼうし、見かけませんでしたか・・・?」
    どうやらおじいさんとおばあさんが食べてしまったのは、その訪ねビトのぼうしだったようです。

    おじいさんとおばあさんは大慌て!
    ぼうしをなくした○○は泣き出してしまうし、さてさてどうなる?


    いやーなんでこんなにおもしろい作品ばかり生まれるのでしょうか。
    シゲタさんの頭の中をのぞいてみたいです。

    投稿日:2013/06/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • シゲタサヤカワールド

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    シゲタサヤカさん、次々に生み出してくれますね〜。こういう(いい意味での)ナンセンス絵本、大好きです。
    ある朝、老夫婦が木に引っかかっているのを見つけた、茶色で、ベトベトで、つやつやで、透けている、おかしなもの。一体何なのでしょう。冒頭は読み手も「???」で始まると思います。
    だけど謎が解き明かされるにつれ、あの子はかわいそうだし、かといって老夫婦は責められない気持ちになるし、とにかくすごくドキドキする。一件落着で終わった時には、絵本の中の老夫婦のように、心底ホッとした自分がいました(笑)
    5〜6歳から楽しめると思います。面白いデスよ〜!イチオシです!

    投稿日:2014/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめはびっくりしますね

    しょうたいがわかってよかったね。

    はじめてみる物はおっかなびっくりですね。
    端っこをさわってすこしずつ行動範囲が広くなります。
    においをかいだりもしますね。

    きっとよほどいいにおいがしたのでしょうね。
    なめてみるのは相当にゆうきがいりますね。

    一人だったらできないけれど、おじいさん、おばあさん
    二人だったからできたことですね。
    一所懸命につくったぼうしでプリンちゃんも喜んでくれて
    ホットしました。

    投稿日:2020/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あろうことか、帽子にこんな形容詞!
    表紙の絵から、シゲタサヤカワールド全開です。
    老夫婦が家の木で見つけたのは、
    不思議な円形の、透けた焦げ茶色、平たい物体。
    ツヤツヤ、ベトベト、おい!しい!
    おいおい、食べるんかーい!
    ところが持ち主がわかってからの、騒動です。
    なあるほど、確かに帽子です。
    持ち主のエピソードが、それはそれは切実で、ドラマチック。
    それだけに、穏やかな着地に一安心です。
    幼稚園児くらいから、引きこまれると思います。

    投稿日:2019/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさか!この帽子!

    シゲタサヤカさんの絵本の世界観は独特です。ユーモアがあって、描かれる人物も白目だけでなんとなく一味違うような。

    この帽子、まさかプリンの上のカラメル部分だとは!
    プリンがやってくるまで気づきませんでした。

    面白いですね。斬新な発想です。
    そして、おじいさんとおばあさんのやばい!しまった!という表情や言葉も面白いです。

    でも無事にカラメルも出来上がってめでたしめでたし。

    最後のページのおじいさんとおばあさんが自分達が作ったカラメルも
    わりと似ているぞと言いながら食べているところがこれまた、面白いところだと思います。

    投稿日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しいですよね

    べとべとしたきれいな色の甘いものが、高い木にひっかかっていました。
    おじいさんとおばあさんは、おそるおそるなめてみて、ちょっとかじって
    もっと食べて、お腹いっぱい食べてしまいました。
    ものすごく気に入ったようです。
    ところが、夜中に落とし主がやってきました。
    もう食べちゃったとは、言えなくて、おじいさんとおばあさんは
    似たものを作ります。
    何度読んでも面白いです。

    投稿日:2017/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっ、素敵な老夫婦ですね…!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    久しぶりにシゲタサヤカ先生に絵本読みましたが最高に面白いですね。この方、天才じゃないでしょうか。どんなお話かと思ったら、カラメルソースの帽子をなくしたプリンのお話しだったなんて…!この発想に脱帽じゃ〜!買い揃えたくなる面白さ…。

    投稿日:2015/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいぼうしの正体は。。

    シゲタサヤカさんのイラスト,味がありますね。
    今回は,おじいさんとおばあさんが見つけた茶色くておいしい物体。
    これは一体なんだろう〜と興味深く思いながら読みました。
    プリンが帽子がないと泣きながら現れて。。
    そうです!
    おいしいぼうしの正体は。。
    それは美味しいはずですよね!!

    投稿日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • シゲタ

    シゲタ サヤカさんの絵本はとても面白いので
    すごい欲しいなと思っていました。

    「オニじゃないよおにぎりだよ」もおもしろかったのですが、
    最初に手に入れたのは、「おいしいぼうし」です。

    ある日、おじいさんとおばあさんの住む家の庭の木に、ちゃいろいおおきなものが引っかかっていました。おそるおそる手に取って食べてみると、「おいしい〜♪」
    後で、プリンの帽子だったとしります。

    お菓子作りなんんてもう何年もしていないけど…
    おじいさんと、おばあさんがんばってプリンの帽子を作ります。
    プリンは喜んで帰ります。

    裏表紙にお土産にわたしたバナナを持って歩いているプリンが、ほのぼのします。
    おじいさんとおばあさんにとっても、久々に刺激的で楽しいひとときを過ごしたようすが伝わってきて、あたたかいなぁ〜と感じます。

    投稿日:2014/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • くいしんぼう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    シゲタサヤカさんの本を数冊読んで面白かったのでこちらも読んでみました。
    拾ったものを家に持ち帰っておもわず食べてしまったくいしんぼうのおじいさんとおばあさん。持ち主がやってきますがそこでしっかりと自分たちが食べてしまったフォローをするところががんばってるなーと思いました。
    ラストでやれやれと一息ついたあともまた食べてますし(笑)。
    よほどおいしかったんだろうなー。

    投稿日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいしいぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / いいこってどんなこ? / ウエズレーの国 / 歯いしゃのチュー先生 / うんちしたのはだれよ! / さっちゃんのまほうのて / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット