こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

オセアノ号、海へ!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

オセアノ号、海へ! 作:アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー
訳:松田 素子
出版社:アノニマ・スタジオ
本体価格:\2,200+税
発行日:2013年06月23日
ISBN:9784877587192
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,178
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誕生日プレゼント

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子の4歳の誕生日プレゼントにしました。
    仕掛け絵本は壊れてしまいそうでなかなか買えなかったのですが
    大切なものを大事に使うことができる年齢になったかな?と
    プレゼントしました。
    普段は雑な息子が大事に大事に読んでいます。
    サンゴのページには目を輝かせながら何度も何度もめくっています。

    すてきなプレゼントになりました。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 目がキラキラと輝く

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    4歳息子に、ずっと大事にできるような仕掛け絵本が欲しくて購入しました。

    簡単な仕掛け絵本は今までも読んだことがありますが、こんなに本格的な仕掛け絵本は初めて。
    手に取るとすぐに目がキラキラ輝きはじめ、「すごい、すごい」の連発。
    よほど感動したらしく、パパのところまで持って行って「これすごい」と説明していました(笑)

    オセアノ号の旅が、海の上と海の中、二層に分かれて進行していきます。
    この発想がまず面白いですね。

    子供は、海の上よりも海の中に興味を惹かれたようです。
    海の底に沈んでいるものや、たくさんの生物たち。
    海の中の仕掛けをめくりながら、本当に細かい所まで見て楽しんでいます。

    最後のサンゴ礁は、サンゴ自体を知らなかったので最初はピンと来なかったようでしたが、ネットでサンゴ礁の画像を見せて教えてあげると、「へぇ〜」と感心していました。
    海への興味も増したようです。

    長く大事にしてもらえるといいなと思います。

    投稿日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オセアノ号、海へ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おだんごぱん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット