しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たまごがいっぱい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たまごがいっぱい 原作:寺村 輝夫
構成・絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784652200179
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,620
みんなの声 総数 47
「たまごがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わがままだけど、にくめない

    ここに登場する王さまは、だれが見ても、わがまま!!
    そう、まるで子どもみたいなんです。
    いやいや、それ以上・・・。
    今回も、自分の身勝手から、いろんなことが引き起こされます。
    わがままで、まったく!!と思うのですが、最後は、痛い目にあって
    反省して・・・、そして、また何かをやらかす・・・。
    そんなやりとりが楽しくて、なぜか、王さまが大好きになっていくのです。
    何回読んでも飽きない楽しさ♪
    寺村さんはさすがだと思います!!

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃれ?!

    4歳の長女に読みました。
    たまごが大好きな長女は最初、とても食い入るように聞いていましたが、普段読んでいる絵本に比べると文章が長いので途中から飽きてしまいました。
    なので私の方で文章を省略しながら読みました(すみません)。

    娘が一番気に入っていたのが、「もう、ケッコー」のところ。これってしゃれ?!おもしろかったみたいで何度も言っていました。
    あとはフライパンがたくさん出てきて、じゃがじゃがいうのもおもしろかったようで、しばらくはそれがブームでした。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままだけど、かわいいな。 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    王さまは、いつもいばっていてわがままで、
    周りの人が困ってしまうことを後先考えずに言ってしまう困ったさん。
    だけど、そんな王さまが読む人を惹きつけてしまうのは
    みんな誰もが王さまだった頃があって、ある日突然王さまになってしまったことを思い出してしまうから。みんな心の中に王さまが住んでいるんでしょうね。

    今回もとんでもないことを命令して、みんなを困らせます。
    フライパンがガチャガチャ押し寄せる姿はとってもユニークです。
    このお話がお気に入りで、よく読んでいます。
    娘が好きなところは、フライパンが怒って真っ赤になるところ。

    王さまシリーズは、母が私に、私が娘に、親子3代で読んできました。
    我が家では王さまはずっと暮らしてきた家族のよう。
    わがままだけどどこか憎めない王さまが可愛くて大好きです。
    テレレッテ トロロット プルルップ タタターとラッパがなって
    王さまがひょこっとやってきてくれないかなと心待ちにしています。
    娘はおいしいオムレツを作ってあげるんだよ、とはりきっています!

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • フライパン

    4歳3ヶ月の息子と読みました。

    やっぱり人間くささ全開の王様、かなりのわがままさ加減、ハチャメチャ加減です。
    でも、だから面白い。
    そして、ストーリーを追う楽しさがあると思います。
    ユーモアと温かさがあふれています。
    息子には、そのストーリーを追う面白さを十分に理解するには、ちょっと早かったかな。
    ただ、顔のある黒いフライパンが怒って熱くなって、赤くなっている場面は
    とても楽しかったようです。
    もう少し大きくなったら再読したいです。

    投稿日:2015/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寺村輝夫さんの王さまシリーズ

    図書館から借りてきて、4歳の娘と一緒に読みました。

    たまごが大好きな王さま。
    ある日、王さまは自分以外の人がたまごを食べるのを禁止します。
    めんどりがたまごをうむのも禁止。
    国じゅう大騒ぎになり・・・?!

    寺村輝夫さんの王さまシリーズのお話です。
    我が家の娘たちは、BSでこのお話を見ていつも楽しんでいますが、
    活字になってもやはり面白くてリクエストされます。

    私は、子供の頃夢中で読んだ王さまシリーズの
    新しい挿絵が見られて嬉しいです。
    和歌山静子さんの絵、素敵ですよ(^^)!!

    投稿日:2013/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット