クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

最初の質問」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

最初の質問 詩:長田 弘
絵:いせひでこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年07月25日
ISBN:9784061325234
評価スコア 4.86
評価ランキング 64
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰への質問だろう

    はじめに読んだとき、私は迷うことなく詩人長田弘さんの読者への問いかけとして書かれた詩だと思ったのです。
    しかし、伊勢英子さんのを眺めながら、読み返しているうちに、タイトルと質問内容が、膨張してきたのです。
    最初の質問は誰への質問だろう。
    誰からの質問だろう。
    この詩の中には出会いと、相手をよく知りたいという願いがあります。
    伊勢さんは、それを恋人たちの世界に展開しています。
    そして、多分正解なのです。
    次々と質問をしたくなる相手、すべてを知りたい相手、多少は答えづらい質問でも受け止めてくれる相手…、これは素朴な質問であって、相手を値踏みするような駆引きではありません。
    絵本をさらに眺めていたら、この絵本に書かれている「二人」の幸せを祈る気持ちになりました。
    伊勢さん、気づかせていただき、ありがとうございました。
    これからの恋人たちに、送りたい一冊です。

    投稿日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • ゆったりと向き合いたい

    特に思春期の子供や大人に手にとってもらいたい本です。

    長田さんの、心のつぼをそっと押してくるような詩と
    いせさんの、深呼吸したくなるような絵が見事にとけ合っています。

    「今日、あなたは空を見上げましたか。
    空は遠かったですか、近かったですか。」
    と冒頭から最後まで質問が続きます。

    数々の問いかけに作者の優しいぬくもりを感じ、
    1ページ1ページ美しいこわれものを扱うかのようにめくっていきました。

    読んでは目を閉じ、読んでは宙を見上げ…。
    問いかけに対する自分の答えを探していました。

    慌ただしい日常だからこそゆったりと自分の内面と向き合いたい。
    そんなことに気づかせてもらえました。

    投稿日:2014/04/06

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「最初の質問」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット