新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他

それなら いい いえ ありますよ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

それなら いい いえ ありますよ 作:澤野 秋文
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年08月01日
ISBN:9784061325517
評価スコア 4.79
評価ランキング 424
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えられているなぁ・・・

    大好きな澤野さんの作品なので、手に取ってみました。

    ねこのちゃまるが不動産屋さん・・・という設定がまず笑ってしまいます(笑)
    でも物件の紹介が的確で、「なるほど〜」と思えます。

    ぎんたの願いも、いつ叶えてくれるのかなぁ・・・と思っていたら・・・

    子供ならどきっとしてしまうような展開かもしれませんが、読み終えた後はくすっと笑えますね。

    ちょっぴり毒のあるような、でも楽しく読めるお話でした。

    投稿日:2020/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • お片付け

    どんなおうちに住みたいですか?と

    聞かれれば、広い家、新しい家、そしてキレイな家。

    みんなそれぞれあると思いますが、

    汚いのはイヤだと思います。

    ここにでてくる男の子は部屋の中にものが

    いっぱいで散らかし放題。

    そんな家住みたくないと思いますが、

    それを望む人もいるという展開。

    家探しをしてくれる飼い猫が実は

    おしゃべりするなんていいなと思いました。

    投稿日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな家!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ぎんたの家はちらかっています。
    そんなぎんたはちゃまるという不動産屋ののらねこと出会います。
    ちゃまるはおばけとか動物たちの希望を聞いて
    おうちを紹介しているのです。

    ちらかっているおうちに住んでいるくせに
    きれいなおうちにを探してほしいとちゃまるにオーダーを出します。
    そしてひょんなことからぎんたも希望がかなったおうちを
    見つけることができるのです。
    そんな不動産屋さんもいるだろうなぁと
    空想を膨らませてしまう楽しいお話です

    投稿日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしよう。はやく片付けないと・・・

    『じつはよるのほんだなは』がとても楽しかったので、同じ作者のこちらの絵本を読むことに。こちらもまたとっても面白かったです。
    自分の部屋を散らかし放題にしているぎんた。野良猫のちゃまるが希望の家を探してくれると知って、「片付いていきれいな家」をお願いします。
    一方、たくさんの妖怪たちが希望するのは、「おかしがたくさんあるきたないいえ」。それならいいいえありますよ、とちゃまるは妖怪たちをぎんたの家へ案内します。
    とにかく細かく描かれた挿し絵が楽しいです。ぎんたの散らかし放題の部屋には本当にたくさんのモノが。これじゃあ片付けるのは大変だわと、ちょっと気の毒になるくらい。
    自分の部屋もきれいにしないとと、子どもたちも思ってくれるといいな。

    投稿日:2014/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいがちゃがちゃ

    『じつはよるのほんだなは』が楽しかったので、こちらの
    絵本も読んでみました。
    やっぱりちょっと昔風なテイストは一緒なのですね。
    ぎんたの家や、おばけやしき?のとっちらかっている様子、
    がちゃがちゃしている様子が楽しくて隅から隅まで眺めてしまい
    ました。
    とはいえ、現実では、あんなにとっちらかっていると、さすがに・・ね。
    娘の部屋にもちゃまる(とねずみや、おばけ達)に来てもらいたい
    なあって思います(笑)。

    投稿日:2014/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 散らかし放題の部屋でぐうたらなぎんたはちゃまるという猫に会い、後をつけるとなんと猫は家探しの名人でした。鯉やくまに家を紹介する様子をみて、それなら自分も探してもらおうっと。
    なあんだ、ぐうたらなぎんたもきれいな家に住みたかったんだと思いました。またすぐ汚くなるだろうに・・・
    そんなことを考えながら読んでいくと、なんとオチが良かった。猫にまんまとやられたって感じでおもしろかったです。
    絵も丁寧に描かれていて、見入ってしまいました。

    投稿日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりゃあいい♪

    ちゃまるというノラ猫が、希望にピッタリと合う家を探してくれるというお話です。

    ネコが不動産屋!?しかも、敏腕!!
    ちゃまるの働きっぷりを見て、主人公のぎんたは、それじゃあ自分もと「かたづいて きれいないえ」と依頼します。
    ちゃまるは、一体どんな家を見つけてくるんだろう…って期待が高まりました。

    予想できない話の展開、細かい部分まで遊び心が詰まった絵、ちゃまるオススメの「かたづいて きれいないえ」。
    どれもこれも、大満足でした!!

    ぎんたの新しい家も、お話も「こりゃあ最高にいい♪」です!!

    投稿日:2013/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それなら いい いえ ありますよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット