話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

それなら いい いえ ありますよ」 大人が読んだ みんなの声

それなら いい いえ ありますよ 作:澤野 秋文
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年08月01日
ISBN:9784061325517
評価スコア 4.79
評価ランキング 427
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「澤野さん、こども(小学3年生男子)達にも
    すごい人気なんですよ」と
    この絵本と「じつはよるのほんだな」を
    渡される時に、司書さんに言われました

    わかります〜
    そりゃそうです
    この絵の緻密さ!!

    おばさんには、この昔の雑貨や玩具や雰囲気が
    たまりません(笑

    司書さん「『ウォリーをさがせ』とか『ミッケ』とは
    違うおもしろさがあるみたいで」

    そうそう
    わかります〜
    こども達は、サイドストリーを
    十分に楽しめる才能がありますからね

    それにしても、澤野さんご自身が
    と〜っても楽しんで描いているように
    思われます
    すごい感性と技術だと

    最後の「オチ」もすごい!!

    あっ!
    今回、「じつはよるのほんだな」に
    こちらの ねこ「ちゃまる」を見つけました!!
    本に「講談社」のひょうたんシールもあります(笑

    こういう仕掛けが、と〜っても楽しいです

    2冊とも、やっぱり・・・ほしい・・・

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • この余韻、映画だねぇ。

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     えほんなのに、まるでスクリーンの最前列で見ているかのようだ。
    考え抜かれた絵のちからにどんどん引き込まれてしまった。

     摩訶不思議が子どもは大好き!
    お化けは怖いけれど、ちょっとくらいなら我慢ガマン!
    現実と空想を自由に、行ったり来たりできるエスパー子どもたちにとって、
    澤野画伯の考えだした「ちゃまる」はきっと、夢先案内人なんだろうなぁ。
    だから何たって、セリフや行動が気になって目が離せなくなる。

     私たち大人が手放しに喜んで、優れたえほんにおぶさるのはちょっとねぇ。
    「こどものくらし」に寄添うえほんに、負けてはいられない。
    しかしこの練りに練った構想とキャスティングには、
    脱帽かなぁ・・・か・ん・し・ゃ

    投稿日:2016/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前ページためしよみで読みました。
    題名にとても惹かれたのですが、のらねこのちゃ丸は不動産やさんだったのですね。ある日、ちゃ丸の後をつけて、自分にもきれいないい家を紹介してもらおうと思ったなまけもののぎんた。
    この子の家と来たら、散らかり放題で本当にすごいことになっています。
    絵が細かくて色々なものが、ところ狭しと隅々まで描いてあるのです。
    じっくりみていると面白いです。
    さて、ぎんたがお願いしていた家はどうなったかというと、とんでもないことに、でもぎんたのためにはなかなか良かったのです。

    投稿日:2016/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秀逸!

    タイトルにひかれて、どんな内容だろうと思って読みました。
    和柄のイラストで世界観があって、すぐにストーリーにひきこまれました。絵が細部まで描きこまれていて、圧倒されるととも、その独特の雰囲気にのまれてこわくなる主人公の気持ちがよく伝わってきました。なるほど、こういう話か〜と全部読み終えて納得。子どもに片づけをしなさいというよりも、この本1冊読んであげるだけで効果がありそうな気がします。すごく面白いです。

    投稿日:2015/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃまる〜、我が家にも来てぇ〜!

    ちゃまる お見事!

    読後「ブタはともだち」(徳間書店)を思い出しました。
    洋の東西を問わず、かたづけの苦手な子はいるもんですね。
    いやいや、我が家の息子も、小学生時代とは打って変わって、自分の部屋を散らかしほうだい。呆れて、声も出ません。

    さて、お話は、怠け者で散らかしほうだいのぎんた。
    野良猫ちゃまるを追いかけると、どうも家さがしを請け負っているようです。
    今なら さながら不動産屋さんってところでしょうか。
    それならと、ぎんたもちゃまるに、片付いて綺麗な家をと注文を。
    この注文の方法も洒落てますね。

    さて、どうせ綺麗な家へ引っ越すのだと、ますます家を散らかすぎんた。
    でも、ちゃまるはやって来ず、様子を見に行くと、・・・・・・。

    なんとも賢く恐ろしいちゃまるの働き。
    この後のぎんたの慌てように大笑い!

    エンディングまで、お見事でした。

    この作品を見せたら、「この部屋にはね、無秩序の中に秩序があるんだよ」って、憎らしい言い訳をする我が息子。
    ちゃまる〜、我が家にも来てぇ〜!

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 住みたい家は どんな家?

    昔風の絵の表紙。
    表紙裏のそれぞれが希望している
    住みたい家の条件も読みながら。。
    お話は、
    片づけ魔の私から見たら、
    よくまぁ これだけ散らかした ぎんたくん。
    昭和33年に生まれた私ですら
    この古いおもちゃや こまかいところまで
    描かれた内容に絵でありながら
    お部屋の汚さが伝わってきますよ。

    かたづけずに キレイな部屋に住みたいというのではなく、
    かたづければ 住みやすいキレイな部屋になるってこと。

    ちゃまるのやり方 ナイスです。

    読み終えて
    タイトルもバッチリ合っていると思いました。

    片づけるって大人でも面倒なことです。
    子供たちに教えるのも
    なかなか大変ですが
    こういう絵本を
    読んでみるっていうのもいいかもしれませんね。

    投稿日:2015/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃまるがかわいい

    • 大行さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 千葉県

    こちらの「ためしよみ」を拝見し、どうしても欲しくなって購入しました。
    片付けがテーマですが、道徳的なにおいのする誘導がないのがいい。
    表情が何ともかわいいチャマルにひかれて、いろいろな物件(?)を覗くうち、気が付いたら「私も」と身の回りをゴソゴソしたくなる。
    それにしても、若い作家さんなのに、よくまあ昔玩具を知っていらっしゃること。
    小さな子の片付けに手を焼いているお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが読んであげると、効果抜群かもしれませんね。

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちゃまる」の正体が知りたかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    結局「ちゃまる」は化け猫だったの?と、読み終わって一人でツッコんでしまいました。
    おはなしの展開も面白いし、「片付けできない」お子さんたちに読んであげるにはとっても楽しい絵本だと思います。
    でも、どこかにこっそり「ちゃまる」の正体のことをかいていてほしかった!

    すごく楽しい絵本ですが、とても細かいところまで丁寧に描いてあるので、どちらかというと、大勢で読む学校や幼稚園などの読み聞かせに使うより、
    お父さんやお母さんがお昼寝前などに読んであげるのがいいかなぁと思います。そしたら、気に入ったところを何度でもじっくり見ることができますしね。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまいなあ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なまけもののぎんた。
    私もなまけものなのですが、ぎんたくんの家の散らかりっぷりはひどいと思ってしまいます。
    ぎんたの欲しい家は片付いてきれいな家。片付けるのは嫌いでもきれいなのは好きなんですね。私も同意見です(笑)。
    うまいなあと思うお話でした。
    そうそううまい話はないですね。

    投稿日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃまるやるねぇ

    前頁試し読みで読みました。ぎんたの家に汚さにびっくりしてしまいます。掃除は好きなほうではないですが、やっぱりこざっぱりしてきれいになっている家はいいなあって思いました。ぎんたもやればできるんだと思いました。最後のオチに「ちゃまるやるねぇ」と思いました。

    投稿日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それなら いい いえ ありますよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット