わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

1はゴリラ」 大人が読んだ みんなの声

1はゴリラ 作:アンソニー・ブラウン
訳:さくま ゆみこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年06月20日
ISBN:9784001112399
評価スコア 4.83
評価ランキング 150
みんなの声 総数 11
「1はゴリラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数だけでなく

    ページをひらくたびに、見入ってしまいます。すごい迫力です。
    もちろん、数の本として小さな子どもから楽しめるのですが、それだけではおわらない。
    ラストには、力強い絵で伝えられるメッセージが心にひびきました。
    大人も楽しめる斬新な数の絵本だと思います。

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見開きいっぱいにいろんなサルたち。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「申年だし、何かいい猿関係の作品はないかなぁ」と、図書館内をうろうろしていて見つけました。
    表紙はでっかいゴリラの絵。すごく目立ちます。
    副題に“かずのほん”とあるように、1〜10までの数とともにゴリラ、オランウータン、チンパンジーなどが各ページ見開きいっぱいに描かれています。
    特に7の「クモザル」と9の「コロブス」はインパクトありました。
    (残念ながら“てんぐざる”は出てなかった。このサルもとっても個性的で面白いサルなんですが……)

    アンソニー・ブラウン氏はもともとサルの絵がお得意!
    文字はほとんどありませんが、ゆっくりじっくり楽しく各ページのサルを眺めることが出来ます。

    最後から2ページ前のページでは自画像(?)が描いてあり、
    作者はこんな顔してるのかぁ、へぇ〜と、思いました。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1はゴリラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット