はずかしがりやの しろうさちゃん はずかしがりやの しろうさちゃん  はずかしがりやの しろうさちゃん の試し読みができます!
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
海辺の村のおばあちゃんの家ですごす夏休みのお話。はずかしがりやのこどもの気持ちを、丁寧な絵で描いた絵本。

ソフィー・スコットの南極日記」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ソフィー・スコットの南極日記 作:アリソン・レスター
訳:斎藤 倫子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年08月29日
ISBN:9784338282024
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,063
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 南極に行く前に子どもと読みたい!

    9歳のソフィーが、南極へ行く船の船長のパパと1ヶ月かけて旅行し、南極基地の1つに1週間滞在する話。

    正直言って読み聞かせしてしまうと親の労力がとても必要な感じの、文章の多い絵本でした。

    ただ、南極で見られる動物はペンギン、アザラシ、シャチ、くじらなど説明し、北極のクマである白熊はいない、など知識も教えてくれるのは良かった。あとは、することもなく船で揺られて移動するが氷山に当たると動くまで1日くらい時間がかかったりして予定がたたないとか、いろいろな情報もあり、外に出るのに5枚くらい服を重ね着していたり、オーロラを見られたり、、、、南極圏を思い切り楽しめる絵本になっています。

    読み終わって、娘も「南極行きたい」と言い出しました、、、家族で行ったらいくらかかるか、私はひやひやしています。

    投稿日:2013/09/20

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ソフィー・スコットの南極日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット