きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

どんぐりむらのどんぐりえん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのどんぐりえん 作:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年09月06日
ISBN:9784052038037
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,496
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい園生活

    どんぐりえんの一日の様子が描かれていて、子ども達の園生活と共通点がたくさんあってほのぼのしました。ロッカーだったり、タオルかけ等々ページの隅々までかわいいイラストで描かれていて、1ページ、1ページじっくり見て楽しめます。
    これから園にいく子もわくわくするし、今いってる子は園生活の楽しさを再認識できそう。そして卒園した子達には懐かしくて、また園に行きたくなりそうな そんな一冊です。

    投稿日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりだけどすごいリアル

    どんぐりむらのシリーズはどれも、日常生活がリアルに
    描かれていて素敵な絵本です。
    どのどんぐりたちも表情豊かで、親近感が湧きます。

    さて、どんぐりえんというのは幼稚園のことですね。
    小さなどんぐりたちが、集団で身支度をして、
    外へ出て‥と本当にリアルな日常なので不思議と
    読んですぐお話に入り込めてしまいます。

    うちの息子は幼稚園大好き!というタイプでは
    ないので、日常に近すぎるのがあまりよくなかったようです。

    私は、微笑ましく読めたのですが。。。

    投稿日:2017/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨でも大丈夫、お店屋さんごっこ

    保育園のお話。落ち葉があれば、プリンや落ち葉温泉を作る子供たち。お店屋さんごっこを保育園ですることになり、みんなたくさんの商品を作ります。もちろん偽物なのですが。でも、雨がふり、困ったところ、先生たちは傘を出して傘屋さんごっこをします。

    用意万端なところ、見習いたいですが、子供の考える創作がとても素敵で、こうやって遊べるんだ!と新鮮な目で見れました。

    今回も表紙カバーで保育園ごっこができるように仕掛けがついています。

    新聞もついてますよ。

    投稿日:2014/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園が舞台です!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    今回は、どんぐりむらの保育園、どんぐりえんが舞台です。
    それだけで、うちの子達はワクワクです!
    どんな保育園なんだろう、、、と興味津々。

    子供たちもかわいいし、おうちのひともあったかい。
    そして、何より、みんなの知らないところで、せっせと準備をしてくれている保育園の先生。
    どんぐり園のこどもたちが喜んでくれる姿を思い浮かべながら!!

    知らないところで、頑張ってくれている先生たちのことを、この本を通して、うちの子達も気づいてくれたでしょうか?

    投稿日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおみせやさんまつり! 受賞レビュー

    • ごらむさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    どんぐりむらシリーズは大好きなので、第4弾も楽しみにしていました。
    初めて読んだのは、まだ息子が幼稚園に通っていた頃だったので、共感できる部分がたくさんありました。

    まず、どんぐりえんの1日の様子からお話が始まるのですが、朝、登園する時にグズっている子供が息子にそっくり!と笑ったり、どんぐりえんのロッカーを見て、あ!幼稚園のお棚と一緒やね〜なんて話をしたり、きたかぜごっこや砂のぷりんを見て、これ、やったことあるね〜なんて、あれこれ話をしながら読みました。

    どんぐりえんでは年に一度「おみせやさんまつり」が開かれ、その準備が始まります。
    子供たちは大張り切りで準備をしていますが、子供たちが帰った後も、先生たちは毎日遅くまで残って準備をしていて、本当に先生たちは大変だなぁ、ありがたいなぁという気持ちになります。

    おみせやさんまつり当日、いろんなお店が並びますが、その中でも「おちばおんせん」は本当に気持ちよさそう・・と言うか、楽しそうでいいな〜と思いました。
    途中で雨が降り出し、せっかくのおまつりが・・と思いましたが、そこで先生たちの「かさのみせ」が登場!しかも、傘を開くと内側に子供たちの絵がたくさん貼ってある特製の傘で、こんな傘が本当にあったら素敵!と思いました。

    息子はこの4月から小学生になりましたが、この絵本は幼稚園生活の思い出と重なり、読むたびに懐かく、とっても温かい気持ちになります。

    投稿日:2014/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばってるあっくんを見守りつつ・・・ 受賞レビュー

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    2歳から、この春まで、4年間保育園に通ったうちの娘。
    本棚にこの絵本があるのを見つけて、まずはひとりでじっくり読んでいました。

    どんぐりえんのおはなしは、シリーズのぱんやさんやぼうしやさん、おまわりさんのように主人公がはっきりしていません。
    先生もこどもたちも、ひとりひとりが主役。
    そんなお話の中で、娘は、お母さんとの別れ際に涙をこぼしていた「あっくん」が気になったようでした。
    先生に抱っこされてお母さんと別れたあっくんを、次のページで探します。
    するとまだ先生の足元で、しょんぼり。
    その次のお散歩に出かけるシーンでも、バギーの中でまだ不安そうな顔。
    でもページをめくるたび、あっくんは少しずつみんなの輪に入って、楽しそうな表情に変わっていくんです。

    想えば、娘もそうでした。毎日寂しさをこらえてママと別れ、でもお友達や先生といっしょに過ごすうちに楽しくなり、いろんな経験をさせてくれた保育園。

    娘はきっと、親しみと懐かしい思いをもってこの絵本を読み、あっくんをページの中に探しだのだと思います。
    そんな娘の想いに、この絵本はこたえてくれました。
    あっくん以外の子にも、いろんなストーリーが隠れていそうです。

    もちろん、ストーリーの中心となっているどんぐりえんのおみせやさんまつりも、とっても楽しそうです。
    こんなすてきな保育園があるから、どんぐりむらのどんぐりたちは安心してお仕事に励めるんですね!!

    ひととおりストーリーを楽しんだ後でも、ひとつぶひとつぶ観察したり、表紙の裏の「どんぐりえんのこどもたち(紹介)」をじっくり読んだりと、何度でも楽しめる絵本だと思います。
    特に、保育園っ子におすすめします!

    投稿日:2014/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい園生活

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    保育園の年長である6歳の長男に読みました。

    どんぐりえんの生活が自分たちの保育園ととてもよく似ているので、興味深くしていました。しかも年長さんになってからは、年下の子たちの面倒を見る機会も増えているようなので、それが描かれているのも嬉しそうでした。

    これから幼稚園や保育園に入る子たちにもお勧めできる本です。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いどんぐりたち

    長女と次女が大好きな「どんぐりむらシリーズ」。今回はどんりの保育園、どんぐりえんのお話です。いろんなお友達が出てくるのですが、裏表紙にどんぐりの子供たちの名前やクラス。そして家族構成なんかも出ていて、娘たちと確認しながら読みました。なので、時間は結構かかりました。

    どんぐりの子供たちの考えたお店を、みんなの意見を取り入れながらアレンジする園の先生たち。この絵本で園の先生の臨機応変さ、素晴らしさを感じました。もちろん子供たちも可愛いんですが(笑)

    投稿日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのどんぐりえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ピヨピヨ ハッピーバースデー / 赤ちゃんのためのことばの絵本 / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット