話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

ほね・ホネ・がいこつ!」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほね・ホネ・がいこつ! 文:中川 ひろたか
絵:スズキ コージ
出版社:保育社
税込価格:\1,320
発行日:2013年10月05日
ISBN:9784586085279
評価スコア 4.41
評価ランキング 12,022
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実際に自分の骨に触ったり

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    骸骨や骨など、
    描きようによっては怖くもなるのに、
    スズキコージさんの絵は、
    リアルで、でも愛嬌があって、
    小さい子でも怖がることなく、
    興味津々に見ていました。

    骨の働きを、
    子どもに身近な書き方で
    子どもたちもイメージしやすく、
    実際に自分の骨に触ったりして
    確かめていました。

    投稿日:2020/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がシュールで楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    骨について理解しやすい絵本でした。
    自転車にのっている僕だけ骨でかかれていたりして、普通に生活している自分たちの中身がホネっていうのがイメージしやすい。
    骨の大事な役割、臓器を守っている、支えているというのがすっと入ってきました。
    絵がすごくシュールで、そのおもしろさがまた楽しくていいですね。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特のイラストで人体を学ぶ

    スズキコージさんの絵が好きな息子に読み聞かせました。
    骨の数が本当にこんなに沢山あるの?!骨が体を守ってるんだー。と驚きと発見があったようです。
    人体に関心を持つきっかけになる一冊かなと思います。

    巻末のおうちのかたへ、が少し参考になりました。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体の仕組み

    この絵本を読んで自分の体の中について子供は考えていました。絵本で紹介された骨を自分の骨も触って確かめて「ほんとだ!骨ある!」って言って新しい発見をしていました。絵はちょっと怖いのですがそれがリアルでいいのかもしれません。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほね・ホネ・がいこつ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット