新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

うえきやのくまさん」 大人が読んだ みんなの声

うえきやのくまさん 作:フィービ・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
絵:フィービ・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1987年05月
ISBN:9784834002713
評価スコア 4.46
評価ランキング 10,793
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    植木屋さんのくまさんの一日を描いたお話です。

    朝になるとエプロンを着け、手押し車に仕事道具を乗せて出掛けて行くくまさん。
    庭や畑を丁寧に手入れする姿、楽しく仕事をする姿が、ほのぼのと描かれています。

    優しいタッチで描かれているので、くまさんの性格も穏やかなんだろうな…と想像してしまいます。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2023/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うえきやのくまさんは働き者 
    お隣のお家の 庭の手入れ なかなか 上手です 
    だって うえきやさんですものね

    お仕事も丁寧です
    代金は 500円(なかなか 安いですね〜)

    それに自分の畑で 野菜作り それを家の前で売るなんて
    新鮮なお野菜は おいしいから すぐに売り切れます

    一日働いて ぐっすり眠ります なかなか充実した一日ですね
    おつかれさま!

    投稿日:2020/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うえきや

    「くまさん」シリーズを読んで、こちらが最後に手にした作品となりました。
    緑が美しいこの時期に、「うえきやさん」のお話はぴったりですね。
    このシリーズでは、何かハプニングが起こるわけでもなく、普通の日常が描かれています。
    たんたんとしているように見えますが、くまさんは本当に働き者なんです。
    どのお仕事でも、一生懸命で、夜、眠る頃にはクタクタになっているのですから。
    かわいらしくて働き者のくまさんが、とても好きになりました。

    投稿日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 端正な暮らしぶり

    くまさんが淡々と生活しているだけなのに、それがとても清々しく感じられます。
    色彩も美しくてこんな風にシンプルで端正な生活に憧れます。

    投稿日:2010/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うえきやのくまさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット