まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

100にんのサンタクロース」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

100にんのサンタクロース 作:谷口 智則
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784799900529
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,142
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい!

    100という数字はなぜかとても惹きつけるものがありますよね。
    この本もタイトルに負けないくらいインパクトがあります。

    まず、表紙裏の100人のサンタ。
    本当に100人いろいろなサンタがいます。
    ここだけでも十分楽しめ、じっくり見入ってしまいます。

    そして、真っ黒なサンタのシルエットのみのページも
    とてもインパクトがあり、なんだかワクワクしてきます。

    そのあと、100人のサンタがクリスマスに向けて
    協力しながらすごしている場面がつづくのですが、
    鮮やかな色がとても素敵で、楽しみな気分を盛り上げてくれます。

    文章は短めで、小さい子向けかなと最初思いましたが、
    文章にはないお話を絵から読み取ることができ
    9歳の娘も隅々まで眺めて楽しんでいました。

    最後にほっこりできる場面もあり、
    親子で安心して楽しめるお話でした。

    投稿日:2013/11/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 全部覚えたのっ!?

    表紙をめくると、ずら〜っと並んだサンタリスト。
    ひとつひとつ全部読み上げチェックする、うちの娘。

    本編が始まり、何人かずつ登場するサンタたち。
    わたしが本文を読む声を遮るように、
    「○○サンタ、△△サンタ、××サンタ…」とつぶやく娘。
    まさか、全部覚えたのっ!?

    世界中にプレゼントを配るのなら、サンタは100人くらい要るなとは、常々思ってましたが、これほど個性豊かな面々だとは思いませんでした。探し遊びにもなって楽しいです。

    そんな中ひとりだけ、クリスマスに現れなかったサンタがいたのです。
    誰だ?誰だ??
    …納得のサンタでした(笑)

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「100にんのサンタクロース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / がまんのケーキ / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット