たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…

ぼくのふとん」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのふとん 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年11月06日
ISBN:9784569783611
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,395
みんなの声 総数 33
「ぼくのふとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 布団づくし

    鈴木のりたけさんの妄想がさく裂しています。(笑)
    主人公の男の子が、布団と戯れる、布団ワールド、布団づくしです。
    寒い時期、確かに布団に愛着が感じられますからね。
    でも、ここまでたくさんの種類があると、まさに脱帽?
    いえ、むきになって、違う布団を考えたくもなります。
    後半は、探し物のお楽しみも。
    これは楽しいです。
    もちろん、突っ込みどころも満載です。
    注目は、布団を大切に扱おうという訓示も描かれていること。
    これはうれしいです。
    幼稚園児くらいから、盛り上がると思います。

    投稿日:2019/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にいろーんな布団が出てきます。
    こどもはあまり寝るのは好きじゃないのでは?と
    思いますが、いろんな布団に
    思いをめぐらせるのはとっても楽しい!
    のりたけさんならではの
    発送の面白さで
    笑っちゃう布団がたくさん出てきます。
    全自動ふとんシステム、あったらいいな!

    投稿日:2018/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねしょで きょうも ごめんなさい!

    全頁試し読みで読みました。いろんな布団の登場に、すごいアイデアに楽しくて、楽しくてわくわくしっぱなしでした。私なら、凄く高級な羽布団で寝たいかなあと思いました。最後の「おねしょで きょうも ごめんなさい!」が、最高によかったし、爆笑しました!

    投稿日:2015/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布団で想像力を働かす

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    仕事場シリーズの、鈴木のりたけさんのお話だったので読んでみました。布団というシンプルなテーマで、こんなに楽しいお話ができるんですね。
    どんな身近なものでも想像力を働かしてみると、すごく楽しい世界が広がるのだなーと改めて思いました。

    夜、布団に入ったぼくがいつもと違う布団で寝たいと思うことからストーリーは始まります。どんどんお話はエスカレートしていきます。
    ひつじの工場の場面では、さすが「仕事場」シリーズの鈴木さんだと思えるディティールの細かさでした。

    どちらかというと男の子が好きそうな一冊のような気がします。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いつも同じ布団で飽きたのかな?どんどんどんどんこんな布団だったら…と想像がふくらんでいきます。すごい発想ですね!こども特有な発想力かも。
    ひつじも登場します。ひつじ年の今年に読んでもいいですね。
    「みつけてね」と絵が最初に描かれているのでそれらをさがす楽しみもあります。

    投稿日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に、布団ワールドへ

    ふわふわ、とっても気持ち良さそうな絵本です。

    布団の中で読みましたが、冬の寒い日であれば、ぽかぽかと温まって、ぐっすりと眠れそう!
    今はまだ夏なので、ちょっと暑くなってしまいましたが、
    心の中がふんわりと柔らかくなりました!

    とても素敵なイラストで、まるで自分も、布団ワールドへ迷い込んでしまったよう。

    ふわふわと綿が敷き詰められている場面では、とても幸せな気持ちになりました。

    眠る前のひとときに、ゆっくりと読みたい絵本です。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちがうふとんで

     ふとんにはいって、もう寝るだけ、の瞬間がいちばんしあわせですね。
     ちがうふとんで寝てみたい、という男の子の空想がどんどんひろがっていきます。ゆっくりねむれるどころが、おおさわぎになりそうなふとんもあって笑ってしまいました。
     どのページもすみずみまで楽しく、元気いっぱいなのがよかったです。でも、つぎの朝には、おねしょしていまいましたね。

     子どもは「ふとんかつ」がいい、と言っていました。わたしは、ふとんぐもがきにいりました、きもちよさそう、、、。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢と現実 ラストがいい!

    ぼくのトイレもおもしろく読みました
    鈴木のりたけさんの世界が広がる絵本です

    ふとんの中に入ったら いいきもち そうですね(眠る幸せ感じる)
    ところが 毎日同じふとん  たまにはちがうふとんでねてみたい

    ここからは夢のような世界 おもしろいです
    いろんなふとん 楽しい 遊び心満載で夢いっぱい わあ〜
    楽しいなあ〜  現実では味わえない夢のふとんで 遊べる 遊べる

    そして・・・ くものようなひつじを見つけるところは 子どもは楽しめるでしょうね
    真剣に探しますし 大人も真剣に探します

    こんな世界があったらおもしろいでしょうね  子どもの遊びの世界があふれています

    そして ラスト 現実にもどって  何だか微笑ましく ホットした気持ちになりました

    「おねしょ」 なんだか 懐かしいような〜  自分のことは忘れていますが・・・
    我が子の事が思い出されて ニンマリで〜す

    投稿日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1つのシーンからいろいろなことを想像できる

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    鈴木のりたけさんの最近描かれる「いつものタパーン」な流れの作品になっています。

    いろいろなパターンを想像する、この作者の想像力には毎回驚かされます。
    私的に「布団スライダー」なんか入ってみたいですが、これってよく考えると滑っている間はいいですが、滑り終わると布団の外に飛び出してしまいそうですネ〜。(^_^;)

    《布団の家》のシーンは大きなお風呂屋さんみたいな会場の中にいろいろな物語が描かれているので、家族や友達とゆっくりじっくり見て楽しめそうです。
    また、作者からのクイズみたいなのがカバーの折込のところに描かれているので、そのなぞ(?)を解明して遊んでみるのも楽しそうです。

    投稿日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのふとん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット