季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 原案:坂本 義喜
作:内田 美智子
絵:魚戸おさむとゆかいななかまたち
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年12月02日
ISBN:9784061325616
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,747
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちをとく

    牛を解体して食肉にするお仕事を
    ドラマチックに取り上げています。

    お肉になってパックされている部位と
    牧場などで生きている牛は
    イメージとして生々しくつながることはないですが
    実は、この牛を殺してお肉にしているんだよーということが
    とてもよくわかります。
    ただ・・・
    肉になることは、もっと事務的なことのはずで
    それをあえて「ペットにしていた牛を連れてくる」ドラマ仕立てにしてあるところが
    かえってこのおはなしの本筋を
    ぼやかせているような気がしてなりません。
    娘は「貧乏だから、大切な牛まで売らなきゃならなくなったんだね・・」と言っていました。
    以前「ブタがいた教室」という映画の原作本を読んだ時に感じだ
    微妙な違和感を、少しだけ感じてしまいました。

    投稿日:2014/05/18

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット