季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

おばけのケーキ屋さん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのケーキ屋さん 絵・文:SAKAE
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,100
発行日:2013年12月28日
ISBN:9784896374476
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,831
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おそろいのリボン

    可愛らしい表紙の絵とタイトルに、すっかり楽しいお話だと思って読み聞かせしたところ、予想をはるかに超えた展開に驚きました。

    「太陽の光を浴びると消えてしまう」
    「パパの作るケーキと同じくらいおいしい」
    そして、おそろいのリボンとちょうネクタイ。
    これらの伏線が、最後こういうお話になるのですね。

    おばけになると、生きていた頃の記憶は無くなってしまうのでしょうか。
    大好きなパパが目の前にいるのに、自分のことを全く覚えていない・・・
    女の子は寂しかっただろうと思うのですが、それでも、毎日のようにパパのケーキを食べ、おしゃべりをし、楽しい時間を過ごせた女の子は幸せだったと思います。

    そしておばけのパパも、自分の娘のことは全く記憶に無くても、たとえ自分が消えることになっても、最後に最高のケーキを女の子に渡したかった。

    本当のことを伝えてあげれば良かったのに・・という思いもあります。
    でも、たとえ娘だということを伝えなくても、二人の間には確かに目に見えない愛情がありました。
    きっとおばけさんも、自分の娘といるように過ごし、幸せだったに違いありません。

    素敵なお話に、幻想的で美しい挿絵。
    読み終えて、せつないような、優しい気持ちになれる絵本でした。

    投稿日:2015/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのケーキ屋さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット