くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

クリスマスのおばけ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスのおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784591135976
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,744
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスツリーの横にお化けが描いてある不思議な組み合わせの表紙に惹かれて読みました。お化けだって、クリスマスを楽しみたい様子が、なんだか微笑ましかったです。怖がりの娘もニコニコしながら読んでいました。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子がかわいい♪

    せなけいこさんの絵本は、見つけると気になって読んで
    しまいます。
    昔からなじみがあるからかもしれません♪
    今回の絵本も、優しい語り口調で描かれていて、
    声に出して読むと心地のよい感じでした。
    おばけのことを気にかける女の子の優しさが描かれて
    いて、とてもかわいい絵本でした!!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えもしませんでした

    おばけにクリスマスの雰囲気を味わせるなんて

    考えてもみなかったけど、そんなテーマです。

    子どもはプレゼントもあって、おいしい食べ物もあって

    楽しい一日ですけど、おばけはね・・・。

    このシリーズのおばけのことを知っているから

    そんな裏の世界もあっていいな〜と思いました。

    掲載日:2014/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット