宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いちにちどうぶつ」 大人が読んだ みんなの声

いちにちどうぶつ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年10月07日
ISBN:9784569783413
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,571
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物のうんちく

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    おもちゃ、ぶんぼうぐ、のりもの、おばけ、と、ここまで来たら、シリーズですね。
    いちにちシリーズ、今度は動物です。
    いつものように、主人公の男の子が、動物になってみる訳ですが、
    動物のうんちくが語られ、さながら、図鑑を読んで、そうなんだー!という気分になります。
    シマリス、キリン、パンダ、あたりは大人でもだいたい察しはつきますが、
    コアラやラッコ、カンガルーのうんちくは大人も勉強になります。
    ラストはなかなか考えさせられますね。
    動物園にいると、自分は「ヒト」なんだ、と実感する、とおっしゃっていた、
    旭山動物園飼育係の経歴を持つあべ弘士さんの言葉を思い出しました。

    投稿日:2013/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズのどうぶつ編

    シリーズのどうぶつ編です。
    全ページお試し読みで読みました。
    よく知られているどうぶつばかりなのに
    なってみると、知らないことだらけなのですね。
    えーっとおどろくこともありました。
    ゴリラくんの意見、ごもっともですね。

    投稿日:2018/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった!

    いちにちシリーズのどうぶつ編です。
    いろんな動物の特徴が描かれていて、ほんとに知らなかったことがいっぱい!絵もリアルで迫力がありひきこまれます。ユーモアあふれるシリーズで面白いです。最後のオチもくすっと笑えます。

    投稿日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いちにち」シリーズが、大好きなボランティア仲間がいます。
    彼女の感想に聞きほれて、こちらのレビューを書いていませんでした。

    動物になってみた主人公の男の子。
    彼の坊ちゃん刈りのヘアースタイルと服装をちょこっと残して動物になった姿は、どれも愉快でした。
    特に、キリンさんの姿に爆笑、ラッコさんの表情も可愛い。

    動物になってみて、人間では耐えられないことがたくさんあるんだなって気づいたようです。
    読んでいた私も大変勉強になりました。

    ぼっちゃん刈りの前髪って改めて愛らしいなぁ〜って、思いました。

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番アカデミックですね(笑)

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    いちにちシリーズは、私の代のお気に入りです。読み聞かせでウケがよく「いちにちぶんぼうぐ」は低学年向けおまけ本の定番にしています。

    ほかにも、おばけやのりものなどが出ていますが、この「いちにちどうぶつ」は、動物になりきることで動物の生態までわかるところが、今までの中で一番アカデミックですね(笑)

    そのものの気持ちになるという発想が大好きです。年齢が小さいうちは
    こうして、創造力を膨らませて行ってほしいなーと思います。

    投稿日:2014/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前頁試し読みで読みました。いちにち動物になるのは、やっぱり勇気がいるなあって思ったし、あんまりなりたくないのが正直な気持ちです。どの動物になりたいなあって思わなかったですが、一日だから体験してよかったんだと思いました。ごりらさんが、檻の外に出て、「にんげんのほうが よっぽど おもしろいよ」と思っているのが印象に残りました。案外動物たちに観察されているのかもしれないと思いました(笑)しらなかったことがわかり動物にことが理解できたと思いました。

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった−

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私もこの男の子同様知らなかった−の連続でした。
    動物って面白いですね。
    動物から見た人間はどんなものかもたしかに興味あるかも。やはり面白いのでしょうね。
    現実ではどうやっても人間が動物にはなれないので残念かな。図鑑や動物園でしっかりと動物を見ると発見がありそうです。

    投稿日:2014/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察する・・・のではなく?!

    動物を観察する・・・
    のではなく、自分が動物になってみる?!

    なんともユニークなこの絵本。
    他にもシリーズがあり、どれも面白いのですが
    動物が好きなので、
    この「いちにちどうぶつ」が一番興味深かったです。

    見ているだけでは、なかなか分からないところまで・・・
    そんなところまで描いてしまう
    作者さんの斬新な発想に驚かされました。

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物になった気持ちで楽しみたい。

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子20歳、男の子16歳

    全ページためしよみで読ませていただきました。
    描かれているのは動物園などでよく見かける動物ですが、意外と知らない生態があり
    大人の私でも興味津々になるページがありました。
    こういうのって、話のネタにちょっと使えたりするから覚えておかなくちゃ(笑)
    それから(誰かに読み聞かせして貰いたいな)
    読み終えてまずそう思いました。絵がとっても面白いんですよ。
    じっくりと絵を見ながら、動物になった気持ちで楽しみたい、そんな絵本でした。

    投稿日:2014/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちにちどうぶつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / いちご / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット