答えのない道徳の問題 どう解く? 答えのない道徳の問題 どう解く?
文: 山ア 博司 絵: 木村 洋 二澤平治仁  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
いじめ、戦争など正解のない普遍的な問題を、言葉とイラストで子どもたちにも分かりやすく問いかけ対話をして本音を引き出します

ぶたたぬききつねねこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,538
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しりとりがわからなくてもOK

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    まだしりとりはできませんがが
    言葉のリズムと絵の楽しさでお気に入りの一冊です
    私は子供の頃から読んでいたのであまり違和感がなかったのですが
    改めて読んでみると、なじみのない言葉もチョイチョイ含まれていて
    ○○ってなあに?とよく聞かれます。でもいかにも子供向けな簡単な言葉の羅列より現実的でいいと思います。
    すこしレトロな感じも大好きです

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • とってもたのしい♪

    まだしりとりの存在を知らない、二歳三ヶ月の娘の、お気に入りの絵本です。どうも、絵を見て楽しんでいるようです。
    コウノトリがりんごをつつくと、パカリと割れて中からゴリラが出てきたり・・・展開と絵がとてもユーモラスで、私も何度読んでも思わず笑ってしまいます。
    娘は、どのようにしりとりに気付くのだろう・・・とても楽しみです。
    親子で長く楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとりがわからなくても、シンプルな絵を順番に目で追っていくだけなので、次は何かな?と想像するだけでも、楽しいです。「ごりら→らっぱ→ぱいなっぷる」では、ゴリラがラッパをふくと、ラッパからパイナップルが飛び出すという、滑稽な図式に、思わずクスッと笑ってしまいます。日常的に知っている言葉もあれば「すばこ」や「こうのとり」など、絵本で初めて見て知る言葉もあり、2歳の言葉をたくさん覚えて吸収する時期にこの絵本に出会えて正解でした。

    投稿日:2019/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    娘が幼稚園でかりてきました。ひらがなをよみ出した娘にはちょうど、練習になって良いです。しりとりなので、次のページを予想したりするのも楽しいです。娘が知らない鳥もたくさんでてきて、一生懸命覚えてます。なぜかクリスマスで終わります。

    投稿日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多くの単語を覚えました。

    しりとり絵本です。

    おひさま→まど→どあ と、いうように絵をヒントにしながらしりとり遊びを楽しめます。

    動物・食べ物・日用品と色々出てくるので娘は興味津津でした。
    何度も繰り返えせば「しりとり」という遊びを覚えると思います。

    ただ、キツネとリスが本当にそっくりなのでいつもつまずいています(笑)。

    投稿日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりですが、歌があるので

    2歳4ヶ月の息子に読んでやりました。しりとりはまだわかっていないので、ただつぎつぎでてくる言葉と絵を追っかけるだけでしたが、展開がとてもシンプルでわかりやすいので、2歳の息子でも楽しめたようです。そして、最後に「ぶたたぬききつねねこ」がでてくるのでそこは「こぶた、たぬき、きつね、ねこ♪」と歌ってやるとうれしそうでした。普段聞きなれている音楽をところどころにいれてやると、一緒に体を動かしたりしますよね。

    馬場さんのイラストはわかりやすいですから、あまりストーリーとかそういう難しいことを考えずにさーっと読んで最後は歌で締める、とそういうおもしろい本でした。

    投稿日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさしく絵で読む絵本!

    • どどさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    単語は書いてあるけど、文がない。
    だけど、絵を見ているだけで、物語がわき出てくる。
    その物語の展開も、突拍子なく、面白い。
    シンプルだけど、引き込まれる絵本です。

    しりとり遊びだけでなく、なぞなぞやお話もできそうで、
    親から子、子から親へと、いろんな働きかけができるので、
    年齢に合わせて、親子とも長く楽しめる本だと思います。

    投稿日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたたぬききつねねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / どうぞのいす / ぴょーん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット