しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くしカツさんちはまんいんです」 大人が読んだ みんなの声

くしカツさんちはまんいんです 作・文:岡田 よしたか
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784569783598
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,635
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 言い負かされないみたらしくん

    大阪弁なのか、はたまた関西弁と大きく括ったほうが良いのか分かりませんが
    ほんわかぱっぱな言葉のマジックにかかっちゃう感じで
    終始にんまりしながら読ませていただきました。

    読み進めていくうちに、串と離ればなれになってしまったきりたんぽ、
    焼き鳥の葱、みたらし団子達を元の居場所に送り届ける串かつが
    人情味溢れる大阪のおじちゃんに思えてきます。
    セリフの掛け合いや悪者(?)の猫が登場しあっけなくやられてしまうくだりも
    新喜劇風で面白いです。
    喰いだおれの街、お笑いの聖地が舞台なのは間違いないでしょう。

    私がとくに心ひかれたのは、みんなにべとべとのたれを嫌がられるみたらしくんのキャラクター。
    何を言われてもきっちりさらりと言い返す、
    言い負かされないところがいいなぁなんて思いました。

    投稿日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 面白いです

    図書館で読んでみました。
    大阪弁の食べ物たちが、いろいろ言い分を言い合う
    ナンセンス絵本です。
    それぞれ事情があって、串カツの串に居候している、きりたんぽに
    焼き鳥のネギ2本とみたらしだんご1個。
    なんだかだと言い合っているうちに、元の串がそれぞれに見つかって
    元の鞘に収まるお話しでした。
    みたらしのたれが、くっつくとか、ネギの匂いだとか、一緒に暮らすには
    ちいさなもめごとが起こって、世の中そんなものだと面白いです。

    投稿日:2017/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも奇異な世界へいざなわれてしまいました。

    表紙絵を見て、???
    まさか、こんなにのめりこむとは思いもよらず、くしカツさんのところへ集まった面々の身の上話に大笑い。
    みなさんいろいろな事情をお抱えのようです。

    確かに、みたらしだんごさんは、一本の串の中で、そんな小競り合いをしていそう。
    焼き鳥のねぎさんとお肉は、けんかをすることもあるんでしょうねぇ〜。
    きりたんぽさんの串が、熱さに弱いとは意外でした。

    どのキャラクターも目鼻が描かれていないのに、その内面が見えてくるからこの作品は楽しんですね。

    さて、くしカツさんのところへやってきた彼らは、どうやって本来の居場所へ戻るのかは、読んでのお楽しみということで・・・・・・。

    タテになれたくしカツさん、よかったですね〜♪

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味が伝わってくる

    くしカツのくしに、色々なものがのって、道を歩いています。
    秋田名物きりたんぽに、焼き鳥のネギ、そして、甘いたれがたっぷりかかったみたらし団子と、ありえない組み合わせで、それぞれの自分のくしを求めているようです。
    なかなか簡単にはいかない様子で、そのやり取りが関西弁でテンポがいい。色んなくしが出てきて、それぞれのエピソードも満載。あっという間においしい世界に引き込まれます。絵を見ているだけで、その味まで感じられますよ。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面倒見のいいくしカツさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    同じくしに「みたらしくん」、「ねぎくん」、「たんぽくん」、「くしカツさん」がいっしょにいるなんておかしな組み合わせですね!
    ひとつひとつはおいしいのですがこんな組み合わせのくしを食べたいかというと…うーん。
    くしカツさん、面倒見いいなーと感心しました。
    みんないいくしに居候させてもらえてよかったね。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールでコミカル

    表紙をみて、思わず手に取り購入した絵本です。

    物語のテンポがよくイラストもコミカルで、
    なにより、台詞の掛け合いがいい!

    関西弁がとにかく生き生きとしていて、
    顔のない登場人物(?)たちの表情が見えるようでした。

    シュールでコミカル、
    読むと心がほどける絵本です。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 居場所

    前頁試し読みで読みました。表紙の絵からしてとても上手そうなので、内容にわくわくしました。くしかつさんの上にきりたんぽ、その上にねぎ、またその上にみたらしだんごが、乗ってるので、とても世話好きなくしかつが
    元の居場所に返してあげるんですが、関西弁が面白くて笑えました。みんなそれぞれにわけありでしたが、仲直りしたり居場所に戻れてよかったです。居場所にいるってほっとしますね。

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 串の仲間

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    確かに串カツ、ゆうたら、大阪名物。
    だから大阪弁やねんな。
    突拍子もない物をキャラクターにしてしまう、岡田よしたかさん。
    今回は串カツが主人公ですって。
    冒頭から、異様な串カツが歩いていますよ。
    なんでも、縁あって、引き取った、みたらし団子、焼き鳥のネギ、きりたんぽ。
    それぞれ理由があっての放浪らしいのですが、ともあれ、それぞれの串を求めての旅です。
    途中、見当違いの串もどきに出会ったりしますが、
    あれやこれやの展開で、無事に元通りに。
    みたらし団子のたれが、いい味出していますね。
    まさしく、突っ込みどころ満載、大阪感覚の展開です。
    ぜひ、なんでやねん!と突っ込みましょうね。

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい! 

    お話しがおもしろいんです

    大阪弁で読むとなおおもしろくなるのが不思議です

    タイトルなかなかうまいこというなあ〜

    みたらしだんご  ねぎ きりたんぽたちが くしカツの串にささったいきさつも  なるほど・・・と思えるのです

    そして 収まるところは元の場所へ 

    くしカツさんも縦になって、ソースかけてもらって  誰の口に入ったのかって
    それはこの本を読んでのお楽しみです

    裏表紙の絵もなかなかおもしろいのです

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な食べ物のお笑い!?

    「ちくわのわーさん」
    「こんぶのぶーさん」の方だな・・・
    と、図書館で見つけて
    借りてきました

    昭和な町並みの中
    串カツさんが歩いていくの?
    と、ページを開くと
    その上に・・・

    何で?

    それぞれの理由が
    他愛のないこと(^^ゞ
    この辺は、こどもの方が共感しやすいかも

    「串」に戻ってほしいけど
    「櫛」「箸」「まち針」はダジャレ(^^ゞで
    登場のようです

    やりとりが関西弁で
    のりがそうなんですね

    事件!?と思うと
    うまく解決していきます
    事件ではないけど
    みたらし団子のタレが(^^ゞ

    なんというか
    ユーモア?
    ナンセンス?
    食べ物たちの
    のんびりした漫才なんでしょうか

    おっちゃんは、天才バカボンのパパを
    彷彿させます

    意味なく
    笑えればいいのかな(^^ゞ

    投稿日:2014/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くしカツさんちはまんいんです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット