おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

ななちゃんのおかたづけ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ななちゃんのおかたづけ 作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年02月24日
ISBN:9784870140950
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,316
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この本に出会えて良かった!

    子供向けの絵本のようで、大人にも当てはまります。片付けの意味ってなんだろう?ものをしまえばいいの?いいえ、違います。整理して、分類して、戻すことなんですね。娘は今、一歳半です。これから、ちょうど片付けを教えるところなので、娘に教えるのにとても良い本です。とはいえ、この本に書いてある大事なこと、私自身が出来てません。「スッキリした部屋で過ごすと楽しいよね」「物を整理することで、自分を見つめる時間になるよね」、とても大事なことですよね。こういう感覚を娘にも持ってもらえるように、一緒に頑張りたいと思います。片付けは人生の選択の一歩だってこと、深いです。とにかく良い本です。

    投稿日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片付け上手!

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    読み始めたときは、
    「おかたづけするだけ充分。おもちゃの種類ごとに分けるまでしなくてもいいのでは?」と思ってしまった私。(最初のななちゃん状態)

    でも、カンガルーの親子の気持ち、消しゴムやクレヨンの想い、メアリーの涙を知ったことで、その気持ちに答えてあげないと!と自然と思えるようになるものですね^^
    確かに、大好きなお人形のドレスがあんな風に汚れてしまったら、悲しいですもの。

    子供はまだ「ないない(おかたづけ)」と言いながら、とりあえず箱になおしている段階ですが、少しずつ、この絵本を通して、それぞれの「おもちゃのおうち」にちゃんと帰してあげれるよう語りかけたいと思いました。

    投稿日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちょっとまってー」

    おばあちゃんに贈られた本。
    1歳の娘にはまだ早いかなぁ、と思いましたが楽しんでいるようです。
    たくさんのおもちゃの絵は、自分も同じものを持っていると嬉しい発見です。
    登場人物のななちゃんが、おもちゃたちを追いかける場面が、
    娘は大好きなようで、手を前に出して走るのを真似ています。
    毎回、そのページが出てくるのが待ち遠しいようです。
    自分のおかたづけも、(おもちゃの種類の)お友達同士に分けてかたづけられるようになり、贈ってくれたおばあちゃんも喜んでいます。

    投稿日:2014/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ななちゃんのおかたづけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / ブルンミのねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット