新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ

100万回生きたねこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

100万回生きたねこ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1977年10月
ISBN:9784061272743
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,834
みんなの声 総数 302
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この本は、読むたびに発見のある本だと思います。

    自分以外に興味がなかったねこが、ありのままの自分を受け入れてくれる存在に出会い、自分の命よりも大切なものを見つけ、ずっと側にいたいと願う。
    永遠には側にいれないことを知り、はじめて自然の摂理を受け入れる。

    人生や愛、幸せをテーマにしたストーリーはとても深く、読み手の立場によって、感じ方も変わってくるのではないでしょうか。

    一度ではなく、何度も何度も読みたくなる。
    そんな魅力のある本です。

    投稿日:2018/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な絵本

    プロポーズの言葉と共に夫から渡されました。子どもに読むというよりは、私自身のために時折読み返しています。いつまでも大切にしたい絵本です。ちなみに、子どもに読み聞かせた時の感想は「なんでだろーね?」というものでした。今はそれでいいよ!と思ったのを覚えています。

    投稿日:2018/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い本です

    子供にはまだ難しかったようなのでちょっと残念ですが大人が読むといろいろと考えさせられる本です。さすがベストセラーです。子供は猫がすきなので読んであげると一生懸命聞いています。もうちょっと大きくなったら理解できるかな。。。持っていて損は無い本です。

    投稿日:2013/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生のたからもの

    100万回生きたねこは、飼い主のだれのことも
    好きではありませんでした。
    だれのねこでもなくのらねこになったとき、
    美しい白い猫と出会い、自分よりも大好きで大事なものたち
    に囲まれ、白い猫が老いて死ぬと大きな声で泣き続け
    やがて動かなくなり、もう二度と生き返りませんでした。

    私が幼いころ読んだなかでいちばん大切な本でした。
    息子にも読んで聞かせましたが、「どうして生き返ら
    ないの? 死んじゃったの?」と聞かれました。

    私も子供のときどうしてだかわかりませんでした。
    悲しくて生き返られなかったのかな?っと思って
    いました。

    息子が成長してひとりでまた読んだとき、いろんな違う
    見方ができる深い本だと思います。

    大事なひとに巡り合えて幸せで、自分より大切な
    ものたちができたこと。ねこはほんとうに幸せ
    だったんですね。

    投稿日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳

    この本は結婚する前に私が購入した本です。
    絵本の好きなわが子が、最近「にゃーの本」読んでというので、まだ早いかなぁって思いながら、読んであげました。
    すると、ページ毎に「どうして○○が嫌いなの?」「どうして死んじゃったの?」「埋めたの?」と興味津々で聞いてきます。
    最後にはトラ猫と一緒に号泣していました。

    なぜ泣いているのか、なぜ死んだら埋めるのか等々、理解できていないと思いますが、楽しいようです。
    これからも読んであげたいです。

    投稿日:2009/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「100万回生きたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おまえ うまそうだな / としょかんライオン / ブルーノ / だれのせい?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット