くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

三びきのこぶた」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのこぶた 作:(イギリス昔話)
絵:山田 三郎
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年04月
ISBN:9784834000979
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,896
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三びきめは頭がいい

    「イギリスとアイルランドのむかしばなし」の、「三びきのこぶた」ににていました。

    三びきのこぶたは、おおかみのよていよりも早くいくので、三びきのこぶたは、一ぴきと二ひきめのこぶたよりもあたまがいいとおもいました。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぶたの方が怖い?

    3匹のこぶたのお話は、有名ですよね。

    ぶたは、3匹とも、おおかみに食べられることもなく、おおかみを退治して、一件落着みたいな穏やかさがありましたが、このおはなしは、ちがいます。

    一番目のぶたと、二番目のぶたは、おおかみに食べられちゃうし、三番目のぶたは、おおかみをことことにて、晩御飯にたべてしまうんです。

    その、ぶたの、怖ささえ感じる表情がすごいんです。

    それから先、こぶたは、ずっと幸せに暮らすようなんですが、それもまた、怖いんです。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当はこんな話だったの

    • ころばしやさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳、男の子7歳

    誰でも知っているはずのお話で、教訓めいた文も付け加えられている本もありますが、本当はこんな話だったんですね。
    少し衝撃でした。
    子どもは登場人物が食べられてしまうお話にあまり抵抗はないようですが、決してハッピーエンドで終わらせないのが外国の民話ですね。
    お決まりのワラの家や木の家やレンガの家が出てきますが、昔話特有のリズムのある繰り返し言葉は耳に心地よいです。
    こぶたの絵もシンプルな本当の豚です。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのこぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット