なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

にじいろのさかな」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

にじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784062619516
評価スコア 4.04
評価ランキング 20,277
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まわりのために何ができるか

    前から読んでみたいなと思っていたので、
    図書館で借りてきました
    息子はキラキラしたうろこが気になって
    でも、最後はあれ?にじおうどれや?
    と言ってました
    ぎんのうろこはなくなっちゃったけど、
    いろいろな色のうろこがついてるのは、この子だけ
    と説明してあげました

    このお話のにじいろの魚がもっている
    銀色のうろこ
    を人間、人生におきかえて考えると
    優れて部分を持っていても、それをひけらかしているだけではなく
    人のためにという気持ちがないと人は集まってこないし、
    ひとりぼっちではさみしい、、
    大人の私が読むと、考えさせられる事が多かったです

    投稿日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちまでキラキラ

    よく見かけるきれいな色にキラキラ光る表紙。有名な絵本ですし、なんとなく読んだ気でいたのですが、実はきちんと読んでいなかったと思って、4歳の息子と読みました。
    主人公のにじいろの魚「にじうお」は、誇らしく思っていた銀のうろこを、欲しがる他の魚に与えることで、今まで知らなかった気持ちに気づきます。人にやさしくした時、自分もまた幸せになれることを知るのです。
    キラキラ光るうろこが本当に美しく、気持ちまでキラキラしてくるような感じがしました。

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ輝く魚がきれい

    初めて読んだとき、
    「おいしいものはみんなで分けようね」、
    「楽しいおもちゃもみんなと順番」…などなど、日ごろ4歳の娘との会話に出てくるようなことが頭に浮かびました。
    「独り占め」はいけない、「まわりと仲良くする」、
    「自分のことだけ考えてたら周りのお友達と仲良くあそべないよ」いう意味が含まれているので読み聞かせには良いと思いました。

    絵や色がとても美しく感性が磨かれそうです。

    親子でお気入り絵本の一つになってます。

    投稿日:2011/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころあたたまる一冊

    私が「にじいろのさかな」と出会ったのは、ちょうど一年前です。
    娘(年中)が、保育所の劇ですると聞き私も早速絵本を探し読みました。キラキラきれいなにじうおさん、どうやったらみんなとなかよくなれるのか?それは、子供達の保育所でのお友達との関わりあいと同じです。この絵本を通して、みんな何かを感じとったようで一回りも二周りも成長したようにみえました。
    いまもよく娘と読んでいます。物語も素敵ですが、キラキラ光るうろこの絵もとてもきれいで癒されます。
    親子で愛している、思い出がたくさんつまった一冊です。

    投稿日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人よりも楽しい

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    絵がとってもキレイな絵本です!
    魚のうろこがキラキラ光るようになっていて、とってもきれいなのです。
    にじいろのさかなは美しいけれど、ひとりぼっち。
    どうしたらよいかとたこに相談すると、きれいなうろこをみんなに分け与えるように言われます。
    そこで、にじいろのさかなはみんなに自分のうろこをプレゼントします。
    喜ぶ相手を見ながら、にじいろのさかなの心が少しずつ変化していく様子が細かく描写されています。
    最後にキレイなうろこは1枚になってしまいますが、たくさんの友達に囲まれてにじいろのさかなは幸せでした。
    「みんなでたのしむ方が一人よりも楽しい」と言うことを教えてくれる絵本です。

    投稿日:2010/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本は表紙のキラキラからもインパクトを受けました。
    とても絵がきれいな絵本だと思います。

    そしてなにより内容が奥深いです。
    一人ぼっちだったにじいろのさかなが、少しずつ友達を増やして何が大切かを分かっていく…
    大人でもあぁそうだよね〜って改めて感じられる絵本だと思いました!


    個人的には最後の、自慢にしていた光るうろこがなくなってしまってもむしろ嬉しそうだった…というところが好きです。
    本当にやさしい気持ちになれて、他の人にやさしくしてあげたくなります♪

    投稿日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学びました

    とてもキラキラする絵本、きれいだねと
    手に取りました。
    キラキラのにじいろのさかな、目立つけれど
    自分の美しさをみせびらかすばかり。
    気づくと友達は減ってしまいます。

    大切なキラキラ光るうろこ、お友達に分けることで
    またにじいろのさかなの周りには他のさかなたちで
    賑わいました。

    生きていく上で何が一番大切なのか、何を大切にすべきかを
    教えてくれる絵本です。

    投稿日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵とお話です

    表紙のうろこがきれいで読んでみたくなりました。
    ストーリーもわけあたえることの喜びを
    感じる素敵な話でした。

    兄弟で一つの物を分け合うのに、いつも
    騒いでしまいます。
    どうかこの絵本を通じて、優しい気持ちを
    学んでもらえたらと思いました。
    大人が読んでもいいお話です。

    投稿日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せって何かな?

    みんなが羨ましがるきれいなうろこをもつ魚が1匹いました。

    自分は特別だと、周囲の魚には冷たい態度。
    やがて、みんなは離れていきます。
    気がつくと海中で一番寂しい魚になっていました。

    「ぼくはこんなにきれいなのに、どうしてだれにもすきになってもらえないんだ?」と途方にくれていました。

    賢いたこからアドバイスを受け、
    最初は渋々ながら大事な自慢の「うろこ」分け与え始めました。

    いつしか、分け与えることが楽しくなり、
    みんなも自分と同じようにきらきらし、一緒にいることが楽しくなり、ともだちのいるという幸せを学びました。

    とても大切なことを息子に教えてあげれました。
    本当に内容が理解できるのには4〜5歳た適齢なのでしょうね。
    お友達と仲良く遊んで、喧嘩し自分の気持ちに葛藤している4歳児にはとてもお薦めです。
    どんなにいいものを持っていたって、それを一緒に楽しめるお友達がいないとどんなに寂しいことなのか、と。


    イラストが特殊加工のピカピカでとてもきれいなので、内容が理解できない小さい子でもイラストに夢中になるかもしれませんね。

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとてもキレイ

    キラキラ好きの息子が選んだ本でした。
    内容も知らずに絵だけで選んだ息子でしたから、私が読んであげるまではページをめくっては「キレイ」を繰り返していました。まるで画集。

    お話しを読んであげた次の日は、お菓子を公園にいる子にくばり歩き、おもちゃも自分の分までかしていました。そんな極端な行動は一日で終了でしたが、分かち合う喜びを知っていければなぁと思います。

    投稿日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にじいろのさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット